« 初期型リーフ バッテリーはまだそのままでいいや | メイン | Appleさん!やっちゃってください! »

2016年10月18日 (火)

アップルのタイタン・・・終わる?!

昨今のアメリカでは
自動運転カーへの風当たりが強いからでしょうか?
アップルが進めていた自動運転カープロジェクト
タイタンが頓挫しそう。

AutoBlogが伝えています。
こちらの記事



アップルはこのiCar?AppleCar?の
プロジェクトを進めるに当たって、
チームを作ったり、
ヘッドハンティングしたりしていましたが、
やはり、もう少し開発までに時間がかかるし、
アメリカでの評判や
投資に見合うだけの利益が上がるに至らない
と判断したのでしょうね。

やはり、交通状況に対する
各種センサーやカメラ、
AIの処理能力はかなりのもので、
現在のPCのCPUでは全く力不足なのでしょう。

日々、PCやその関連機器に触れている自分もそう思います。

V37スカイラインがそうであるように
今のところ、「運転支援システム」ですもん。

さまざまな情報を収集し、状況を判断し、
とっさの動きを見せねばならないクルマの運転。
人ならではの「なせる技」なのだと思います。

でも。アップルには戻ってきて欲しいな。
せめて、AppleWatchやiPhoneを片手に
自分のクルマに近づくとドアロックが外れ、
シートに座り、
シートベルトを締めると
上半身のセンサーで体調がチェックされ、
アルコールが感知されるとメインスイッチは入らなかったり、
健康面から救急車が呼ばれたり・・・と
安心・安全面からカーライフを支援する・・・
そんなクルマを待ってますよ。アップルさん!
ステアリングロックが解除され、

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33975817

アップルのタイタン・・・終わる?!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索