« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

これはオススメ!Apple Watch Nike+

先日お伝えしたApple WatchのNike+。
こんな感じで開封しました。

ブラックの箱

Nike

Fullsizerender_21

Fullsizerender_22

Fullsizerender_19

さてさて、数日使ってみての感想です。
これまでステンレスモデルを使ってきたのですが、
アルミのブラックボディでもOK。
ランニングに使いますので、
気を使わなくても良いし、ガンガン使うなら、
これで十分かと思います。

それから意外に良いと思ったのが・・・

これこれ、写真はアップルのサイトからです。

20161027_222754

この文字盤なんです。

今まではステンレスモデルのために
少しビジネスを意識して、
普通の文字盤にしていました。

それがNike+モデルになると
つけている私の意識が変わってしまい、
ま、このモデルだから!と
デフォルトのあの大きな数字でいいや!って
使っています。

これが良い!

とっても見やすい!
これがホントなんです!!(^o^)
そして、スポーティ!

これは、ランニング中もきっと把握しやすいだろうなって
わかります。
さらに、活動的、機動的に
仕事をしていこうという気持ちにもなりますね。

今日は仕事がつまっていて、
昼間に走ることはできないだろうなって思いますが、
天気さえ良ければ、実際に走って使い心地を試してみようと思っています。

2016年10月30日 (日)

iPhone7 plus 色は艶っぽいあの色!

Apple Watch Nike+に続いて、
昨日、iPhone7Plusがやってきました!
容量は256GB。
色は・・・そう、一番人気で話題の
ジェットブラックです。

256のジェットブラックって今でも品薄らしくて
随分待ちました。

午前中は仕事で、午後もお昼はそこそこで
キャリアのお店へ・・・。
ま、家族のも含めて、今回はauさんに乗り換えたんです。
所要時間は約2時間でしたね。
ま、乗り換えにしては、スムーズでした。
お姉さんの対応もしっかりしていて、
さほど苦になることもなく、よかったですよ〜。

さて、さて、iPhone7のジェットブラックですが、
ファーストインプレは・・・

写真を用意する気力がなく・・・すみませんm(_ _)m

その1
あのネットで話題になっていた
ジェットブラックの場合、
保護シールをはがすとiPhoneなどのプリントがはがれてしまう?

お答えは
剥がれることはありません。
きれいに残っております。

その2
ジェットブラックは傷つきやすいのか?

お店のデモ機をいろいろお姉さんと・・・
ひっくり返したり、
ちょっと爪でひっかいてみたり・・・と触ってみました!

その答えは!
丈夫です。
ツルツルのままです。
日常使いではあまり傷は付かないかも!

逆に困ったのは、透明の保護ケースに入れたのですが、
かえってジェットブラックの特長である
黒の艶っぽさ消されてしまいます。

こりゃ、いろいろと気を使いますな。(^o^)。

ちょっと触ってみた結果、当たり前ながら
iPhone6Plusと比べると
そのキビキビとした小気味よい動きに爽快感を味わえます。
意のままに動くって感じでしょうかね。

ま、これからいろいろと書いていきますね〜!

2016年10月29日 (土)

横浜の交通事故に思う

横浜で小学生が事故に巻き込まれるという事故が起きました。
お亡くなりになったお子さん、
そして、御家族の皆様にお悔やみを申し上げると共に
ケガをされた子どもたちにお見舞い申し上げます。

ドライバーは87歳という高齢の方で
認知症などのことも考えられると報道されています。

いたたまれない気持ちでいっぱいです。

こちらの毎日新聞からの動画・・・

横浜死亡事故:歩く児童、軽トラ猛スピード 監視カメラ映像

公開されているビデオを見ると
子どもたちは登校班できれいに並んで通学しています。
事故に遭うとは思えない。

子どもたちが進み、バス、軽自動車と映り、
軽トラックが速度を上げて走っていく・・・

その後、子どもたちを事故が襲います。

クルマが起こす事故・・・

公共交通機関が不足している地方都市では
クルマは必須の交通手段。
自分もクルマのない生活なんて考えられません。
足腰の衰えた高齢者にとっては
まさに「生活の足」なのです。

そんなクルマが必須の社会では、
高性能の自動ブレーキの普及が望まれます。

この高齢社会に於いては
一定の性能以上の自動ブレーキを搭載していること!
などの規定が必要なのではないでしょうか。

先日書いたコネクテッド・カーも
IoTの技術でドライバーの健康なども考えるような
クルマであってほしいと思います。

人が自分の意思で操ることが出来ないクルマなんて!
って、意見もあると思いますが、
こうして命を落とす事故を思うと

「幸せあってのクルマ」
「幸せを生み出すクルマ」

だと思うんです。

2016年10月28日 (金)

今日はコレが届きます。

今日はアレの発売日です!

それは・・・
これ!

20161027_222754

そう
Apple WatchのNike+です。
自分はこのタイプに予約を入れていました。

SeriesⅡが登場していましたよね。
でも、Suicaの対応までは時間がありましたし、
ノーマルタイプでも時間がかかっていました。
ですから、どうせ待つなら
お気に入りのタイプが登場するまで
ちょっと待てば良いから・・・って、
ノンビリ待っていたんです。

実は、今、初代AppleWatchのステンレスを使っています。
毎日充電するのが面倒くさい人は不向きかも知れませんが、
自分は全く苦ではないです。慣れちゃいましたから、もう大丈夫!

それから、よくランニングをするのですが、
GPSも搭載していて、
Nikeアプリとの連携もバッチリ!

仕事から帰ったら、届くはずです。
楽しみだな〜(^o^)/

2016年10月27日 (木)

つながるクルマ・・・コネクテッド・カー

IoT・・・
世の中のいろいろなものがネットにつながる。
ものって、形あるモノだけでなく、
人の脳の記憶なども入ります。

このIoTが一般的にクルマの世界に
浸透しつつあることを示したのは、
リーフが発売された頃からでしょうか・・・。

以前、話題になりましたが、
リーフって車載の端末からさまざまなデータを
日産自動車に送信していますよね。
どんなところをどう走ったかまで。

一時期、悪いことは出来ませんな(^^;)
みたいに騒がれたこともありました。

ネットにクルマがつながっていく・・・
コネクテッド・カーという考えが一般的になってきましたね。

例えば、CarWatchのこちらの記事

日産・ルノー、社内ソフトウェア開発体制を強化

AIが進化し、音声システムがさらに向上すると
間違いなく、そう遠くない日に
オペレータのおねいさんがAIの音声に変わりますよね。

ただ、人がしゃべることって曖昧ですし、
それぞれにアクセントや速度などが異なりますので、
結構むずかしい部分もありますよね。

だいぶ上手になったSiriもダメなときは全然ダメ!
聞き間違えが頻発すると話しかけたくなくなりますよね。

AppleやAndroidのカーアプリもあと数年で
一気にクルマに入ってくると言われています。

さっきの記事も
そういったコンピュータ業界に対して
日産とルノーが手を組んで
なんとかシェアを守ろうとする動きに思えますけどね。

2016年10月26日 (水)

ややっ!師匠!!モンテカルロを走る!MIRAIのラリーカー

国沢師匠がご自分のMIRAIを喜多見さんとともに
ラリーカーに仕上げて、ドイツWRCへ!

オフィシャルカー、そして、
セレモニアルスタートのファーストカーに選出されたのは
昨年の8月のこと。

当時、ドイツでもこの水素燃料電池自動車は
大きく取り上げられていました。
国沢師匠のミライ・ラリーは
植草さんのボディデカールがバッチリ決まって、
大人気だったんですよね。

こちらが当時の記事です。

セレモニアルスタートは何とファーストカー!(21日)

これに刺激を受けた人が多くいたのだと思います。
AutoBlogGreenにこんな記事がありました!



eラリーにMIRAIのラリーカーが登場して、
ルノーのZOEを従えて、勝っちゃってます!!

記事にあるように
欧州のラリーにおいて
本格参戦となったわけで、
「ロールアウト」って表現されています。

ですから、これからのクルマではあるのですが、
このトヨタの最新のテクノロジーを集積させた
MIRAIが欧州において、広く認知されていけば
VWやBMW、メルセデスなどのドイツ勢や
ジャガーやランドローバーといったイギリス勢
そして、フランスやイタリアのメーカーも
大きな刺激を受けていると思うのです。

そうなると、相手を同じ土俵に引っ張り出せるわけで、
このeラリーも盛り上がって欲しいなって思ったところでーす!

AutoBlogさんは
こちらの

MIRAI NEWS

なるコーナーを用意されています。
こちらもどうぞ!!

2016年10月25日 (火)

鳥取の地震に想う・・・寄り添って考えたい!

鳥取の地震もだんだんと被害がわかってきています。
鳥取の特に倉吉市の皆さんの不安はいかばかりかと。

被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

自分はダイニングテーブルの透明マットの下に
数枚の名刺を挟んでいます。
名刺には「20世紀梨」と「松葉ガニ」の写真があります。

Fullsizerender_13

そう、この名刺は熊本地震の復興応援のために
鳥取から派遣された皆さんの名刺です。

自分はそのご恩を忘れないために、
いつも見えるところにこの名刺を置いています。

今回の地震で車中泊をする方が大勢いらっしゃることを報道していますね。

お気持ちよーくわかります。

だって、熊本地震では震度7が2回も発生して、
さらに後に発生したのが「本震」だったのですから。
マグニチュードは
4月14日の「前震」が6.5
4月16日の「本震」が7.3
マグニチュードが1つ上がるとエネルギーは約32倍になります。
震度は同じでもエネルギーはとてつもなく大きくなっていたことになります。
だから、「前震」で家屋は傷み、
「本震」で倒壊していったのです。

鳥取の皆さんは熊本の例があるので、
予断を許さない状態が続いていると思います。

地鳴りと共に余震が多く発生していて、
それだけでも恐ろしい・・・。
さらに、あの緊急地震速報が流れたら・・・。

鳥取の皆さん、自分も駆けつけたい・・・。
でも、熊本は手いっぱいです。
自分の仲間がそちらに向かっています。

皆さんが寄り添ってくださったように
熊本も寄り添います。

どうか、共にがんばりましょう!!!

2016年10月24日 (月)

11月2日 新型ノートが発表されます!

既に師匠の記事にあったように

日産eパワー搭載ノートの価格と燃費判明!


日産の新型といいますか、新しいパワーユニットである
「E-Power」を搭載したノートが
11月2日に発表されます。

昨日記事に書いたように
10月22日土曜日に
スカイラインを購入したディーラーさんから
電話がありました。

11月5・6日に試乗車が用意できます。
ぜひ、新型ノートに乗ってください!

このディーラーのセールスさんは
がんばっておられて、声かけも絶妙!

リーフの乗り換えの対象にしてください!

って、そりゃ、バッテリーの積み替え条件が良くなったら
バッテリー交換って思っていますが、
自動ブレーキが付いていて欲しいから
乗り換えは常に頭のどっかにありますって(^^;)

このレンジエクステンダーシリーズハイブリッドなら
今のリーフのような電欠に対する不安はなくなります。
そして、充電も今の施設がそのまま使えます。

訂正
epowerさんからコメントをいただきました。
充電口はないシリーズハイブリッドみたいですね。
ありがとうございましたm(_ _)m

自分ところはリーフからの給電はしてませんしね。
ま、新型ノートも急速充電口をもっているかも知れません。

☆みんカラなど見ていると、プラグはないみたいですね(^^;

気がかりは一つだけ!

それはデザイン・・・。
ノートのデザインは好きですよ。
コンパクトに見えて、
実はホイルベースは長めで室内は広いですもんね。
ま、よく見かけます。

でもね、でもね。
あの欧州発の新型マーチをみてしまうと・・・
日産さーん、このデザインで出してくださいよ。
ものすごいインパクトで販売も伸びると思います!!

マーチのe-Powerが出てきたら、はんこ押しちゃうかも(^o^)/

2016年10月23日 (日)

急速充電器はどうなる?・・・日産と三菱の業務提携

日産のZESP会員・・・
リーフのオーナーはライトやスタンダードといったプランに
加入されている方がほとんどだと思います。
ちなみに自分はスタンダード
・・・劣化したバッテリーですから万が一を考えて(^^;)

さて、これまで主に高速道路のSAですが、
急速充電器をめぐる三菱のアウトランダーとの確執?
みたいなものがありましたよね。

無料の充電器の利用(これは無料の充電器が減ってきたけど)

高速道路での意味のない充電利用・・・
これは自分もそうおもいます。
EVユーザーが不満に思ってきたことはよーくわかります。

へたに急速充電口がついているもんだから、
アウトランダーの皆さんってたとえ20㎞くらいしか
EVで走れなくても充電したくなっちゃうでしょうしね・・・。

でも、EVからすると充電できないし、
下手するとたいした量じゃないのに、
30分占有しちゃうしね・・・
これにはEVは参ったちゃんなんですよね(^^;)
自分も何度かぞうさん会員でありながら、
SAでの充電を諦めて、 高速道路を降りたことがあります。

でも、それは、別に責めるわけではなく、
i-MiEVも含めて同じEV関連のユーザーとして、
急速充電器の設置が足りないことを
JHさんに伝えていけば良いからと考えます。

こういった急速充電器をめぐる
日産リーフといった電気自動車と
三菱のアウトランダーといったPHEVの骨肉の(^^;)争いですが
一大変革が起きましたよね。

それはゴーンさん会長就任による
日産と三菱の業務提携(三菱が傘下に入る)です。

これでEV関連の事業はどうなるでしょう。
急速充電器をめぐる問題、課題は、解消する?のでしょうか?

円満解決を考えるならば、
三菱自動車の充電器と日産自動車の充電器の相互利用。
三菱自動車の電気自動車ユーザーも
ZESP会員に準ずる形になる?ということだと思います。
それが成り行き上、自然ですよね。
でも、いきなりは大変でしょうから、
しばらくは様子を見て、アナウンス、移行期間、移行・・・ってなるのかな。

いよいよ日産の「e-power」を搭載した
新型のノートが登場します。
昨日はスカイラインを購入したディーラーさんから
案内の電話がありましたよ!

試乗が楽しみ!
リーフを高値で買ってくれたら、考えるんだけどなぁ。
どんな話になるんでしょ?

2016年10月22日 (土)

しっかりと、なめらかに走る初期型のリーフ

昨日お答えしたリーフのバッテリーについて。
いくつかコメントをいただきまして、ありがとうございます。
来年度のことで、ちょっとバタバタしてまして、
お返事はもう少しお待ちくださいませm(_ _)m

昨日触れた初期型の良いところ・・・

その1 内装の建て付けの良さ

これは以前も書かせていただきました。

なめらかに、静かに、しっかりと・・・
運転していてそんな言葉が何度も浮かんでくる
それも5年以上、7万㎞でも実感が伴うクルマって
そうないですよね。
買った当初は、きっとやがてボディからはガタピシ、
内装からはガタガチャ音が出てくるぞ〜〜って
予想していましたが、それに反して
うれしいことに内装もボディ全体もしっかりしています。
ですから、ドライブ中に受ける印象がとっても良いのが
初期型のリーフの特長です。
いや、中期も負けていないみたいで、オーナーさんから
建て付けについては同じ意見をいただいています。
これはとってもうれしい!

その2 電動パーキングブレーキ

左手でコンソールの電動パーキングの
ノブをちょいと引っ張り上げるだけ!
パーキングブレーキがかかります。
解除はスイッチでももちろんできますが、
アクセルペダルをちょいと踏むだけ!

これが普段使い、長い信号待ちなどでは
使い勝手がとってもいいんです。

バッテリーを交換したら、
この初期型のリーフって、まだまだ乗れます!
いや、乗るぞ〜!
カミさん、ぶつけないで大切に乗ってね〜(^o^)/

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索