« 「7」という数字とiPhone7 | メイン | answer july 大江千里さんのKUMAMOTOが入ったNewアルバム! »

2016年9月10日 (土)

村上春樹 さん ら 東京するめクラブ 9月8日 再び熊本に! 

9月8日 一昨日の夜のこと

250人が熊本市内の早川倉庫に集まりました。

Img_6222

文藝春秋社の雑誌クレアの企画で
東京するめクラブの都築響一さん、吉本由美さん、そして彼が
熊本の北は荒尾市から南は人吉市や津奈木町まで
旅をされたのは昨年のこと。

そして、熊本地震。
その惨状に心を痛めた彼は前震の日には熊本をたいそう心配され、
震災復興のための「するめ基金」を立ち上げられました。

そして、雑誌クレアのほんのちょっとの告知。

9月8日に東京するめクラブのメンバーによるトークショーと
彼の朗読のトークイベントの参加募集。

僕はその抽選に当たったのです。
前回も書いたように「生きてて良かった」って。

Img_6225

北は青森からという全国各地から彼のファンが集まった
早川倉庫の中は、「彼のiPod」からの軽快な音楽に包まれていました。
皆は開演を待っている間も退屈することはありません。
「彼がランニング」の時に聴く音楽に心を任せておけば良かったのですから。

Img_6228

Fullsizerender


午後7時、いよいよ彼が私たちの前に現れました。

そう、彼とは、村上春樹さん その人です。

大きめのチェックのシャツを羽織り、
ジーンズにスニーカーというこざっぱりした恰好の
あの村上さんが僕の側を通り過ぎて
中央の小さなステージに立ったとき、
大きな温かい拍手で倉庫はいっぱいになりました。

飾らない村上さんの一言一言が染みるようでした。
朗読は初期作品でちょっと切ない
「4月のある晴れた朝のに100パーセントの女の子に出会うことについて」

村上さんには珍しい怪談?の「鏡」でした。

どちらも発表時からよく読んだ作品を目の前で
作者が味わい深く、時に身振り手振りを交えながら
語ってくださるって、なかなかないものですよね。

村上さんは朗読をするときに
ディティールを変えているとおっしゃっていました。

お話と2本の朗読を終えた村上さんは
なんと!自分の目の前にあったテーブル席に着かれました。
そ、「よっ!」って背中をたたけるところ!

その後、都築響一さんの九州のローカルの面白さの爆発トーク!!
来月だったっけ、
博多のイムズでイベントをされます。
ディープでちょっと狂った九州を都築さんがコレクション。
都築さんと行くフクオカの面白旅も企画されてますよ。

都築さんのイベント僕的九州遺産のFacebookはこちら

5分ほどの休憩を経て、
村上さん、都築さん、そして、吉本由美さんも登壇。
東京するめクラブのトークショーがスタート。

熊本のことを心配してくださる村上さん。
夏目漱石の熊本最後の借家を昨年に続いてお尋ねになり、
その2階の雰囲気の良さと地震でひびの入った部屋の
修復についても言及されていました。

とーってもよい小説が書けそうな部屋ですって!
熊本人として、「なんとかせにゃ、いかんばい!」って思った次第。
キムカズさんにも伝えておこうっと!

午後9時には終わるはずのこのイベントも
あらら、もう10時になる時間。
それだけ時の経つのは早いってみんなが感じていました。

朝方人間の村上さん。
早起きして熊本城の辺りをランニングされているはずなので、
こんなに遅くまで大丈夫かなって思ったほどでした。

最後に村上さん「また、熊本に来たい!」って。
ありがとう。
ありがとうございます。

Img_6229

このサインは、みんな直筆。
家宝にします!(^o^)

「ラオスにいったい何があるというんですか?」
に、熊本の旅も載ってますよ。みなさん。

まだまだ面白いところは熊本にはありますよ。
そして、来年になるでしょうが、
お越しになるときにはもっと熊本は元気になっています。
また、お目にかかれると良いな。
その時は雑誌クレアさん!よろしく頼みまする。

こちらが雑誌クレアのWebサイト
するめ基金についても掲載されていますので、
皆さん、よろしくお願いします。
このトークイベントについては
11月発売のクレアに掲載予定とのことです。

こうして、村上さんを側に感じられて夜は終わったのでした

・・・生きてて良かったよ・・・。

ヤレヤレって、村上さんはおっしゃるだろうな(^^;)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33933047

村上春樹 さん ら 東京するめクラブ 9月8日 再び熊本に! を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索