« 気になっていたAピラーの死角への打開策登場! | メイン | 暑いなぁ、熱いなぁ・・・あらら、燃えてるテスラモデルS »

2016年8月16日 (火)

VQ→VR、そして、VC

昨年、ニューモデルがなく
谷間にあった日産自動車が元気な様子を見せています。

長い間、大型セダン等の基幹エンジンだったVQ。
自分のV37スカイライン・ハイブリッドもVQの3.5リッターを搭載しています。
素晴らしいチューンでハイブリッドとの相性はバッチリ!
高速道路を90㎞/h+αでクルーズするとリッター20㎞を超えます。
田舎の街乗りならリッター15㎞は超えますもんね。
それでいて、踏めば速い!
サウンドコントロールもありますが、
その音と加速感で爽快な走りを見せます。

そのVQの後継として
インフィニティQ60、スカイライン・クーペには
VRという次世代高性能エンジンが搭載されます。

その上に、「VC」というエンジンが登場すると
マスコミが伝えています。

こちらのSankeiBizの記事

日産、新ガソリンエンジン来年投入 高馬力ながらディーゼル並みの燃費性能

多くの人気を集めるSUVでは
ジャガーもマツダもBMもガソリンエンジンと共に
クリーンディーゼルを搭載してきています。

でも、日産はテクノロジーを生かして、
ディーゼルでなくても大丈夫!それを超える!という
ガソリンエンジンを発表したんですね。

きっとハイブリッドやPHVなどになっても
このエンジンなら相性も良いでしょう!

自動運転を出したり、新しいエンジンを出したり、
秋にはレンジエクステンダーも出てくるし、
日産自動車が楽しみです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33910525

VQ→VR、そして、VCを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索