« 暑いぃっ!オランダフーズのかき氷が激うま〜! | メイン | ONのままの心のスイッチ 熊本地震の被災地に思う »

2016年7月30日 (土)

IoTの未来

皆さんはソフトバンクグループが
3.3兆円もの大金を投じて、
GBのIoT企業を買収した話をどう受け止めになりましたか?

IoT・・・Internet of Things

あらゆるものがインターネットにつながる社会

昨年はAI(人工知能)が話題でしたが、
今年はIoTになっています。

AIは2045年にはヒトを超えると予想されています。
日本でも昨年、AIを進める企業が多く立ち上がりました。
確実に2045年の社会は到来します。
だって、あと30年もあるんです。
間違いないでしょう。

簡単な例を挙げると
Siri・・・Siriのしゃべり方がどんどんヒトらしくなっていると思いませんか?
「話を聞かせて!」と問いかけて
Siriが答える内容はさほど変わっていませんが、
Siriが話す言葉のイントネーションや語尾のアクセント等が
以前よりもヒトみたいに上手になっています。
これは簡単なことですけどね。

IoTにAIが加われば、ものすごい社会が到来すると考えられています。

あらゆるものがネットにつながる・・・
手術ロボットのダ・ヴィンチなどももっと進化するでしょう。

さらに、それは「もの」だけでななくなっていくと思います。
それは皆さんがこうあればいいなって思うこと。
私たちの記憶や思い出などもそうでしょう。

例えば、亡くなった人に会いたい・・・って思うことがあります。

そう、そこには私たちの欲求があります。

それを満たす・・・

私たちの記憶や考え方が
まるごとメモリーに保存されるとしたらどうでしょう。

ホログラムで表れたヒトが
保存された記憶や考え方を使って
お話しする・・・会話する・・・
そんなことも可能になるのではと思います。 

IoTは冷蔵庫やクルマがインターネットにつながるなんて世界ではありません。

それがもたらす世界は今のところ無限。
そして、予測は不可能だと思います。

私たちの子どもたちはそんな世界に生きていきます。
自分もできれば、見てみたいな・・・
おっとそれも欲求だったですね(^^;)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33896329

IoTの未来を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索