« 降る雨と吹く風・・・ブルーシートの屋根に・・・ | メイン | お待ちかねのクーペが!・・・V37スカイライン »

2016年6月26日 (日)

昭和の私とシティ なつかしすぐる!

いつかここで書かせていただいた
私の最初の愛車ホンダ・シティ・・・。
昭和の皆さんには懐かしいクルマです。

そのシティには
通常版のRや
色彩豊かなカブリオレは
上り坂ではゴルフカートよりも
・・・って言われてましたっけ(^^;)
そして、ハイパワーのターボ
さらに、オバフェンが過激なターボⅡがありましたよね。

そんなターボⅡに関する記事が
産経の昭和クルマ列伝に紹介されています。

こちら

シティターボIIの過激な隠し技! 度肝を抜いた110馬力 ブルドック

いやあ、懐かしい。

この記事の最後に欠点が書いてありますが
その通りで
ちょっとした下りの急カーブでは
自分もそんなたいしてオーバースピードではないのに
ハーフスピンを連発しましたねぇ。
FRのKP61スターレットのほうが乗りやすかった。

また、ホイルベースが短かく、
キビキビ走らせるために足回りは堅めで
乗り心地は街乗り専用。
ロングドライブは疲れたなあ。
それでも、燃費はとっても良くって、
平坦な道ではマニュアルミッションでリッター20㎞越えは常時でした。

昭和って、クルマたちも国内に目が向いていて
マーケットは豊かで面白かったな。
世界に追いつけ!って、徳大寺先生がペンを奮っていらっしゃいました。

そう考えると今のグローバル化・・・
実はもう世界でどうこうとか
やれベンツだBMだって書いているのは
評論家の方々で・・・
とっくにどこのクルマも大して変わらないのではないかな?って(^^;)
だって、書いている皆さんって、昭和の流れを汲んでいる人ばかりだもん。
失礼しましたm(_ _)m

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33866375

昭和の私とシティ なつかしすぐる!を参照しているブログ:

コメント

ホンダシティと云えば、”ホンダ・ホンダ・ホンダ・ホンダ”
と連呼するCMが印象に残っています。
友人がカブリオレ(黒)の絶大なるファンでした、、、懐かしいですね!

よくシティと戦いました(笑)
私の最初の愛車はホンダCR-X(Si)でした。

当時は個性的は車が沢山有って楽しかったですね。

マリモのパパさん!
どうもです。

すご!CR-XのSiだったんですか!
あのパワーバルジのあるタイプですね!
そりゃ、かっこよかったですよね!

ほんと、どのメーカーも国内を向いていて
楽しいクルマが溢れていました。
懐かしいです!!

しんがりさん!
どうもです!

そう、あのCMですね。
モトコンポというバイクもありました!
カブリオレはあのマッチョなボディに
屋根なしというアイディアもよかったですよね!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索