« 大雨でフロントレーダー不調になる V37スカイライン | メイン | 降る雨と吹く風・・・ブルーシートの屋根に・・・ »

2016年6月24日 (金)

プリウス+MIRAI /2=プリウスPHV

何かと話題のプリウスPHV。

トヨタもやる気で現行のプリウスPHVを必ず上回る!
と意気込んでいるようですね。

自分もモニターで体験した現行のプリウスPHVよりも
使い勝手も走りも期待できそうですよね。

オートックワンに世界初を2つ紹介してあります。
その1 ソーラーパネル
その2 冬場も安心ガスインジェクション式のヒートポンプエアコン

オートックワンの記事はこちらです。

エンジンかけずに自分で発電!?新型「プリウスPHV」、2つの“世界初”が凄い! (1/3)


その1について
これまでのなんとなく付いているようなタイプではなく
マジでメインバッテリーへの充電を考えたモノです。
自分の家にも、そして職場にも
カーポートはないので、ピッタリ(^^)/

太陽光パネルの進化でもっともっとこれから効率が上がるのでしょうね。

その2について
記事にもあるように
EV系は冬場の暖房が大の苦手。
初期型のリーフなんか最初の冬場に
暖房の際のあまりの電力消費に真っ青になりましたもん。
今でも膝掛けは必須ですもんね。

この苦手を
ステアリングヒーターと
シートヒーターと
このガスインジェクション式のヒートポンプエアコンで
クリアしようとしています。

リーフも中期以降
ヒートポンプエアコンの暖房になって
随分良くなりましたもんね。

それをさらに進めるガスインジェクション式です。

今度のプリウスPHVは
ヘッドライトはMIRAI風だし、
バブルのリアウインドウだし、
恰好はプリウスよりも断然良いし!

いつもながら、
「5人乗り」だったら、大ヒット間違いなしです。

トヨタさん、しつこい奴だと嫌わないで
どうか5人乗りを早期にお願いしますm(_ _)m

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33864471

プリウス+MIRAI /2=プリウスPHVを参照しているブログ:

コメント

おはようございます

パネルのオプションいくら位ですかね?
年間、1000キロ位は稼いでくれるらしいですから5万円なら良いかも知れませんね。

雪降らない所ならありです。

こちらは世界に冠たる豪雪地帯、戸建てはほとんど車庫付き、外に出ても降雪時は発電しないのでこちらでパネル付きは珍車?

珍車と言えばうちのアイミーブM・・キティラッピング仕様ですので何処に行ってもアリバイ成立??

地震に大雨、踏んだり蹴ったりですね。

きょうもおはらいします、こんどはお百度かな?

頑張れ熊本!

マリモのパパさん!
こんばんはです!

いやあ、このルーフパネル、結構お高いんじゃないかと思います。
たぶん、10数万円するんじゃないんですかねぇ。
そう、雪が降る地域では困ったオプションになりますよね。

アイ・ミーブ・・・キティちゃん!なんですね。
大分のサンリオ、ピューロランドにぜひ!(^^)/

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索