« こんなグニャグニャになるディスプレイのスマホって? | メイン | いよいよ来るか?!Apple Car!! »

2016年5月27日 (金)

自分の被災地支援派遣 一つの区切り

本日、自分の被災地支援が一区切りつくことになりました。
3週間の派遣でしたが、
多くの、非常に多くを学ぶことが出来ましたことに
関係者並びに被災地でお世話になった皆様に御礼申し上げます。

罹災証明書の発行が始まりましたが、
益城町では整理券が発行されていて、
今のところ、1日に700枚とのこと。

止まったままの時間を解放するために
多くの方が罹災証明書を必要とされています。

ほとんどの集落において
今回の地震(特に2回目の本震)で被害を受けた
家々がそのまま残っています。
1階部分がつぶれてしまった家の2階で
レースのカーテンが揺れている・・・
そのまま・・・

それは私もとてもつらい。
所有されていた方の思いをおもんばかると
胸が締め付けられる思いです。

この町の様子にも変化が現れるでしょう。
力強い復興の足音が続いていきますように。
さあ、がんばって、今日も行ってきます!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33837549

自分の被災地支援派遣 一つの区切りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索