« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月21日 (土)

被災地の再興を願う 益城町 木山神社

一昨日は天皇皇后両陛下が熊本を訪問されました。
南阿蘇、そして、益城町の益城中央小学校とその避難所へ。

こちらの日テレnews24をご覧ください。

両陛下が熊本県を訪問 被災者を見舞う

やはり、その細やかなご配慮が心を打つのですよね。
被災された皆さんが両陛下のお言葉で
明日への希望を抱き、前進する力をいただく・・・

両陛下には今後も健康に留意され、
私たちを見守っていただきたいと思いました。

うーん。言葉が足りず、また、見つからないのです。

こころから御礼申し上げます。



そして、昨日、その後の様子を把握するため、
益城町役場周辺を歩いてみました。

木山神社には
「益城町の再興」を祈願してありました。
こちらの写真

Kiyama_jinjya

Kiyama_jinjya02

この木山神社は鳥居が崩壊し、
本殿も大きな被害を受けています。

木山城址と合わせて、この町のシンボルとも言える神社。

罹災証明を発行するために、
町の電算システムも復旧しました。

仮設住宅建設も急ピッチで進みます。

あの時から時が止まったような町の風景。
割れた窓ガラスの向こうに風に揺れるカーテンが
とても切ない・・・
目にするのはとてもつらい・・・

でも、その光景が変化しようとしています。
みなさんと共に被災地復興支援を!
m(_ _)m


2016年5月20日 (金)

リーフが激ドリ!!Easy Drift DTS

リーフを運転していて
ドリフトする人って・・・なかなかいない。

師匠のラリーフは
小出さんのドライブでジムカーナ仕様になってますし、
ショートコース向けになったのは
自分と同じバッテリーの劣化・・・

あ、そうでした。
ドリフトするリーフでしたね。

ハンドリングはクイックかつ
初期型は上質なダンパーで
とても「たおやかな走り」なんですよね。

ま、こちらのビデオをご覧くださいよ!

Will it Drift?: Nissan Leaf - Can emission zero be a sideways hero?

まあ、気持ちよくドリフトしてます。

でも・・・
あれぇ?
こんなにドリフトできたっけ?

そう、タイトルのように
Easy Drift DTSというプラスチックのリング上のタイヤもどきを
ゴム製のタイヤの上に被せるのです!

公道でははけませんが、
これを履いてドリフトするって
面白いかもです。

2016年5月19日 (木)

師匠、私たちリーフオーナーは期待して良いの?

師匠がゴーンさんのインタビューをされました!

そのことを連日、記事にしてくださっています。

こちら

ゴーン社長に話を聞く


こちら

ゴーンさんに小一時間説教される(16日)

ま、まずは今回の三菱自動車との提携のお話し。

それは、ま、ね、ビジネスですから
うまいことやったなって思います。

でもね、大変なのは三菱自動車の販売を担当していた
末端の皆さん。
あるところからの情報によると
・・・塩をまかれた!
・・・街宣車が来た!
なんてお話しがいくつか・・・。

販売店には罪はないから、
オーナーの皆さんは販売店に不満をぶつけるのは
どうかと思います。
お気持ちはわかります。

だって、自分も初代のリーフのオーナーで
バッテリー劣化のひどさに閉口していますもん。

そこで、師匠なのですが、
電気自動車に対する方針を確認された様子。

ありがたい!

そんな視点で電気自動車の記事を書く人って
師匠以外にいらっしゃらないですもんね。

それによると、
人選新たにプッシュするとの回答を得ておられます。
バッテリー劣化問題にも適切な対応をしてくださると
期待しております(^^)/

2016年5月18日 (水)

暑くなる前に・・・大型空調が避難所に

昨日から晴れの天気。
まさに五月晴れの好天で、お日様の光は熱いくらいですが、
吹く風がヒンヤリしていて気持ちが良いですね。

でも、やがて暑い熊本の夏がやってきます。

そんな中、避難所には
大型の空調施設がつき始めました。

写真

Hinan01_3

大きな大きな室外機から
アルミで覆われた冷房用のダクトが
避難所となっている体育館の2階部分へと
伸びていますよね。

こちらの益城中央小学校の避難所にも
プライバシーの空間は必要だと
こんなカーテンの仕切りがつきました。

写真

Hinan02_2

この円柱状の段ボールで
カーテンがあって、良い感じですよね。
もともと柔らかい、穏やかな雰囲気の避難所なのですが、
より一層優しい!

避難されている皆さん、
暑くなります。
どうかお身体をご自愛ください。

2016年5月17日 (火)

前席の異音の原因判明!〜V37スカイライン・ハイブリッド

以前から何度も書いている
V37スカイライン・ハイブリッドの前席からの異音。

シートレールに原因があるかもということで
シートの交換などの処置をしてきましたが・・・
やっぱりでる。
春になり、暖かくなったら出てきた!

「ガチャガチャ音」

やっぱり出てきたんだよね〜って
ディーラーにもっていくと
もう専属のメカがいてくれて、
預けると・・・

やっぱり出てますね!

そうでしょ!

音の診断機がメーカーから送られてきて、
作業の終わった整備工場で
じっくりと確かめてもらったら・・・
やっぱりシートレール付近だという。

そうこうしているうちに
同じ症状は全国であったようで、
本社も原因究明してくれたわけ。

すると・・・

シートレールの中に
1本の芯があって、
どうやらそれが他の部分と干渉して
音が出ている様子。
さらに、対策として
モリブデンをコーティングするそうな・・・・

5月末にもう一度
ドック入りをする予定です。

シートから異音がするなら
きっと自分のスカイラインと一緒ですよ。

2016年5月16日 (月)

リーフの車検。11万円也 たぶん?!

一昨日の土曜日から
リーフを車検に出しておりました。

土曜日の夕方前に出したのですが、
日曜日のお昼過ぎに終わってました!

やっぱり、リーフは早い!

で、気になる料金はたぶん、11万ですな。
たぶんって書いたのは、見積もり概算には
重量税を2万で出して12万円って書いてあります。
重量税は1万円だと思うので・・・

確認後に請求書が確定するってことで
今回はクルマだけ受け取りました。

ご報告しますと・・・
・メンテプロパック18EVSP車検付き が 41,000円
・自賠責保険などの必要な費用+点検費用 が 69,000円
 ・・・今のところ

ってところです。

まあ、あと1年は保有義務がありますし、
(返金すれば話は別ですけどね)
乗りつぶそうと思っていますから。

特に新品のバッテリーにするつもりは
今のところありませんし・・・。

また、ご報告します。

そうそう!
V37スカイライン・ハイブリッドの
シートからの異音については
判明しましたので、また、明日!

書けるかなぁ・・・(^^;)

2016年5月15日 (日)

熊本地震から1ヶ月 & 日産・三菱の軽の行方〜被災された方々にも!

熊本地震から1ヶ月になります。
今日の熊本は30℃を超えました。
暑かった。
少し、空気が乾いていたのが救いで、
夜になると気温は下がりましたが・・・。

野口健さんがプロデュースしてくださった
テント村も暑さや梅雨のため、
5月いっぱいだと言われています。

仮設住宅も作られていくのでしょうが、
もう少し時間がかかります。
新しい避難先を見つけないといけない方々のことを思います。

避難されている皆様、どうか体調管理にお気をつけになってください。



さて、日産の軽自動車・・・
今回の三菱騒ぎで売ることが出来なくなった
DAYZ や DAYZルークス・・・
これらのクルマたちの大量在庫が全国で発生しています。

福岡県では福岡日産と日産プリンス福岡を合わせると
1500台くらいになるかも・・・って言われています。
これが全国レベルになると、いったいどれくらいの数になるのでしょう?

これらの大量在庫のクルマには
次は型式変更が待っています。
ですから、今は市場から姿を消しています。
型式認定がなされれば、市場に出てきます。

また、既に購入した人にはメーカーが買い取りをするという話もあります。
普通ならこれらのクルマの買い取り価格は
大きく値下がりするでしょうが、
その分を保証するのではと言われています。

買い取られたクルマも中古車市場に出てくるでしょう。

そうなると・・・
皆さんも予想通りで
その価格は値下がりするかもです。
ディーラーはそれも含めて準備しているみたい・・・。

割り切って考えれば、
カタログ燃費がちょっと悪く表示されるだけで
省エネ運転って
実際はドライバーの運転の仕方次第なので
ライバルとそう変わらないんじゃないかと。

日産からの新しい軽は2018年が目標でしたから、
もう少し時間がありますよね。
もし、DAYZやDAYZルークスのデザイン等が
お好きであるなら
もうしばらく待って、価格の変動を見極めてみても良いと思います。

僕は考えるんです。

もし、こうやってもし値段が下がっていくのなら・・・

被災された方々で新しいクルマが必要という方も
いらっしゃることでしょう。
そういった方に価格を下げて提供してもいいのでは?と思います。

2016年5月14日 (土)

高速ですこぶる安定 スカイライン・ハイブリッド

被災地への毎日の足は
V37スカイライン・ハイブリッド。

早朝に現地に向かい、夜遅く帰ります。

かなり身体は疲れていますが、
V37スカイライン・ハイブリッドは高速道路を
安定して走りますので、
運転はとてもラクですね。

こんな感じ・・・
・運転支援システム ON
・ALC(アクティブレーンコントルール) ON
・オートクルーズを90㎞ SET

これだけ・・・
これだけの操作で
ステアリングにそっと手を添えているだけで
スカイラインは矢のように走って行きます。

路面からの入力も適宜いなして、
ALCによりゆるいコーナーは
ほんと手を添えているだけで
クルマはレーンの中央をキープして走ります。

ちなみに「手を離してはいませんよ!」
違法ですもんね。
ちゃんと手を添えています。

高速燃費は良いしね・・・
やっぱり、買い得だなって思いますよ。

2016年5月13日 (金)

熊本県庁にクラリティ発見!

本日、復興支援の打合せが熊本県庁でありました。
会議を終えて、県庁から出ようとすると・・・

おやおや〜!!

ほぼ工事の終わった水素ステーションの前に
このクルマが!!!

Fullsizerender_24_2

そう!クラリティ!

Fullsizerender_25

けっこうカッコイイじゃん!って思った次第です。

乗ってみたいなぁ〜!

というところで、
いろいろと走り回っている毎日です!

行ってきます!

2016年5月12日 (木)

被災された方々を勇気づけるこいのぼり

まずは写真をご覧いただきたく・・・

Koinobori02

そう、こいのぼりです。
でも、ただの鯉のぼりではありません。

これは、今回の熊本地震で被災された益城町の
避難所のある益城中央小学校のグラウンドのポールで泳いでいる
こいのぼりです。

このこいのぼりは、
宮城県石巻市から復興の応援をするために
学校に贈られたものです。

こいのぼりをよく見ると
復興を応援するメッセージがたくさん書かれています。
つまり、こいのぼりの寄せ書きです。

見ていて、胸がジーンとしました。
ありがとうございます。

このこいのぼりはきっときっと
この小学校の子どもたちと
保護者の皆様、
避難されている皆様、そして、この学校の先生方の元気の源になります!

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索