« 息の長い寄り添い 支援を超えて 熊本地震 | メイン | この60kW/hバッテリーを積んでテスラと戦う?! »

2016年5月31日 (火)

2016 音声認識端末と家電の融合元年

Google Home に続け!

音声認識が家庭の中に入ってきています。
2016年は音声認識端末と家電の融合元年になるかもしれません。

AmazonからはEcho
GoogleからはHomeが
そして、アップルからもSiriを搭載したスピーカー&マイクが
登場すると騒がれています。

ソースはこちらのギズモードさん

Siri開発者がAppleを続々辞める中、Siri開放×Siriスピーカーの噂


Siriの開発チームの人間がどんどん辞めているって
それって引き抜かれている?

現在、SiriはiOSで利用できますが、
Macではまだ使えません。
そろそろMacに搭載されるのでは?って
言われています。

MacbookProを開いて
「おはよう」とつぶやけば、
Macが返事をして、仕事を始めることになりそうですね。

音声認識を交えた戦いが始まっています。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33841205

2016 音声認識端末と家電の融合元年を参照しているブログ:

コメント

ン〜〜
Siriに限らず音声認識が進歩していることは間違いないですが、機械に
話しかけることも声で命令することも願い下げです。
(ユニバーサルデザインの一つとしては必須ですが)
この方面は自動翻訳で大いに活躍してほしですね。

いつかはEVさん!
コメントをありがとうございました。

話しかけたり、動作で伝えたりとありますが、
どれも、うーん´д` ; なんですよね。
自動翻訳はもっと技術を出せばいいのにって思います。
たぶん、翻訳の仕事がなくなるぐらいにできるようになっていると思います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索