« スクランブルがいいのに・・・費用が・・・ | メイン | VW 今、お買い得?! »

2016年2月22日 (月)

レクサスLC 500hのTHSとは異なるハイブリッドシステム

トヨタ自動車さん(以下、トヨタ)のハイブリッドシステムと言えば、
THSですよね!
でも、その特許も切れ、他者が追いついてきます。
また、欧州勢はこのハイブリッドよりも
プラグインとEVへと主軸を移しつつあります。

トヨタとしては、他者よりもアドバンテージを保つための
新しいシステムの提案が必要でした。

その答えが新しいマルチステージハイブリッドになるのでしょう。
今年後半から来年にかけて登場するという
レクサスLCの500hからそのハイブリッドシステムが
搭載されるとAutoBlogGreenさんが伝えています。

こちらの記事


考えてみると新型のプリウスも
THSを踏襲しながらも
よりファンなドライビングを追究しているようです。

自分は初代とプリウスαとTHSのクルマに乗ってきましたが、
その乗り味といいますか、
エンジンからの動力の伝わり方に
ダイレクト感が少なく、あんまり好きじゃないハイブリッドです。

今の日産自動車さんのV37スカイライン・ハイブリッドの
ダイレクト感や高速道路での巡航時のEVモードなど、
トヨタにはないドライブ時のふるまいがぴったり合っています。

トヨタもハイパワーなクルマにはTHSでは・・・って
思っていた人もいたと思うんです。

バッテリーも電気の出し入れが上手な
リチウムイオン電池ですしね。
トヨタのハイブリッドの変化を感じています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33747789

レクサスLC 500hのTHSとは異なるハイブリッドシステムを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索