« 大阪の暴走事故に思う・・・ | メイン | 歌声の響く学校の素晴らしさよ »

2016年2月28日 (日)

これにはAdobeも真っ青(^^;)! YouTubeのぼかし追従機能

自分は仕事柄、しばしば動画編集を行います。
また、動画編集をお教えするときもあります。
ですから、使っているアプリやソフトはいろいろ。

AppleのiMovie
Adobeのプレミア
Windowsのムービーメーカー
iPhoneやiPadのアプリなどなど

今、テレビの世界でもぼかし機能はよく見ますよね。
例えば、ライバルスポンサーのロゴや
飲み物の自動販売機をぼかすなど。

プレミアなどはある対象に
ぼかしを入れた際に、
その対象が動いても追っかけてぼかしを入れることが出来ます。
これって、個人ユースでも
個人情報を保護する場面などでけっこう、重宝します。

それが、なんとYouTubeの編集機能に
付いちゃったってお話しなんです。

これって、ビデオ編集で一時代を築いた
Adobeは驚いているんじゃないですかね〜。
たぶん、もっともっとWeb上での機能は高まっていくでしょう。
MicrosoftもOffice365では
ブラウザを使って、ワードやエクセルの編集を可能としています。
PCにアプリをインストールして使うことが
無くなろうとしているのです。

予想するに、もうあと5年もすると
アプリをそれぞれのPCやタブレットに
インストールすることは無くなり、
Webで使用することになりますね。

データ量もテラバイト単位が当たり前になるのでしょう。
音声や動画コンテンツが目を見張るようなクオリティで
ネット上を飛び交う・・・。
そんな時代にテレビはどうなっているのか?
放映権は?ニュースは?
いろいろと興味は尽きません。

あっ、そうでした、こちらがソースです。

YouTubeが動く物体を自動追従する「カスタムぼかし」機能を公開。アップ後の追加、複数物体にも対応

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33753059

これにはAdobeも真っ青(^^;)! YouTubeのぼかし追従機能を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索