« やはり雪道に強いリーフ | メイン | 安東弘樹さんのコラム・・・クルマ離れかぁ(>_<) »

2016年1月28日 (木)

デジタル耳栓・・・困難さを補うツール

デジタル耳栓を買いました。
これ。

Fullsizerender_10

実は、このデジタル耳栓を買うのは2回目。
2つ目のデジタル耳栓なんです。
最初の一つは、
お子さんが聴覚過敏かもしれない・・・
というお母さんから相談を受けて、
自分で買っていたものを貸し出しています。
もちろん、無期限です。
使ってみた感想を時々教えてくれますが、
効果があるようで、そういう感想をいただくと
買っていて良かったなって思います。

人の役に立つってうれしいな!

ノイズキャンセリング・・・
自分は時々BOSEのヘッドホン
クワイエットコンフォートで音楽を聴きますが、
とても静かに音楽に集中できます。

それと似ているデジタル耳栓。
今回、2つ目になりますが、
これもまた、知り合ったお母さんのお子さんに
発達障がい(学習障がい等)の特性があって
物音に敏感で集中できないとのことだったので、
購入して、貸し出して、
ぜひ使っていただこうと思っています。

来月お目にかかったときにお渡ししようと思います。
そのお子さんに合えば良いですし、
合わなくてもそれはそれで良いです(^o^)

人にはいろんな特性があります。
音に敏感すぎたり、
目に入ってくる光に敏感だったり、
人と話すのがとても苦手だったり、
書くことに困難さを抱えていたり・・・。

そんな困っていることを
こういったデジタルデバイスが補う・・・
そんな時代が来ています。

就職の要件によくある
「心身共に健康なこと」。

これって、こういった特性をもっている人にとって
かなり高いハードルになります。

デジタルデバイス等でそういった困難さを補う・・・。
それによって、他の人たちと変わらない生活や仕事ができる。
それを認めるソーシャル・インクルージョンを
みんなで目指したいと動いています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33724731

デジタル耳栓・・・困難さを補うツールを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索