« JNCAPのテストは定期的にチェックを! | メイン | 母が骨折。手術に付き添いました。 »

2016年1月 5日 (火)

幅広くEVを普及させるカリフォルニア

カリフォルニアで所得に応じて
EV等の購入者に補助する制度をスタートさせます。

こちらのAutoBlogGreenより


EVといったクルマは
かのカリフォルニアでもまだまだ一般的ではない。
そりゃ、原油大国となろうとしているアメリカにおいて
内燃機関のクルマの地位は揺らぎそうにありません。
むしろ消費してもらわないと
・・・といった空気もあるでしょう。

しかし、一方でエコであること、
グリーンであるクルマの普及推進も
世界的に見ると重要な施策です。

これからアジア・アフリカでますます
クルマの需要は拡大していくからです。
そのためにも、自国において、
最新かつ将来のテクノロジーを
もっと身近に広げておかねばなりません。
それは日本も同じでしょう。

そういった意味でも
これまで優先レーンや充電インフラ整備などで
EV等の普及拡大を進めてきたカリフォルニアにとって
この施策はさらに一歩踏み込んだステージに移行することを
意味しています。
期間限定となっているようですが、様子を見てということでしょう。

日本は今、2020(平成32)年を目標に
様々な施策を打っていますが、
このカリフォルニアの製作も政府は参考にするのではないかと思います。

やはり、2016〜2017年の次期リーフあたりから
一気に進むような施策が出てくると考えています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33702287

幅広くEVを普及させるカリフォルニアを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索