« 丈夫なV36クーペ  | メイン | 今世界で何が起きているのだろう »

2016年1月21日 (木)

長くなる足!BMWのi3も!

寒いですね。
朝、スカイラインに乗り込むときに、
スターターボタンを押したら、
すぐにシートヒーターのスイッチを入れます。

カミさんはリーフのリモートエアコンをONにしてます。
リーフが羨ましいのは、
寒いならステアリング・ヒーターも使えるし、
シートヒーターは後席にもあるし・・・ね。

さて、ハイブリッドやEVって、
やっぱ、バッテリーでなんぼですよね。

そのバッテリーは日に日に
進化を遂げて、どんどんエネルギーが上がって、
走行可能距離が伸びています。

リーフも3回のマイチェンを経て、
走行可能距離が伸びていきました。

ライバルともいえる
BMWさんのi3もバッテリー増量で進化していきます!

走行可能距離がEPAで81マイルだったものが
約120マイルになるというお話しがこちら

いつものAutoBlogGreenさん!



81マイルって約130㎞。

それが、120マイルって、193㎞になります。
EPAだから、実走行にかなり近いですよね。
だったら、i3を選ぶよっていう人もいらっしゃるでしょう。
自分はあの回生作動はちょっと苦手ですが。
オーナーの方、ゴメンナサイm(_ _)m
運転が上手くないんです。

そのi3は
レンジエクステンダーモデルもEVのレンジを拡大するみたいですし。
さらには、3年ごとというスパンを考えているみたい。

この3年というスパンをもしかしたら、
業界全体もしばらくは保つのではないかと思っています。
これは、日産自動車さんも同じだろうと。
それぐらいが業界の経営にとっても、健全化かも?

新型のリーフを前に、
EVは200マイル・・・300㎞が当たり前になりそうですね。
いやいや、ほんと2020年っていう年を目標にしてますが、
それはEVにとって当たり前になってる?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33718439

長くなる足!BMWのi3も!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索