« iPad Proの画面フィルムとapple pencil | メイン | BMWのPHV ユーティリティはさすが »

2015年11月25日 (水)

ボクのリーフのバッテリー ここで余生を送るのかな

EVのバッテリーのリユースが
リーフのモデルチェンジを控えて
いよいよ本格的になってきました。

6年縛り、4年縛りが解ける来年、再来年。
リーフの中古車はどっと増えるでしょう。
新型のリーフに乗り換える人も多くいらっしゃるでしょうし、
その運命を終えて、また、付加価値を高めるために
リユースバッテリーとして第2のバッテリーライフを送る
個体もあることでしょう。

そんなバッテリーのリユースのニュースが
こちら・・・いつものレスポンスさん

EVリユース蓄電池システム

そして、そのソースとなってる
住友商事のニュースリリースです。

薩摩川内市甑島における、EVリユース蓄電池導入による共同実証事業について


下の図はその住友商事のサイトから

20151124_231629

リーフから取り外されても
まだまだその力は相当残っている
搭載バッテリー。

それが、このように生きていくんですね。

子どもたちにお金がかかりますので、
ボクのうちの場合、
そう簡単に買い換えることは出来ません。
しかし、皆さんの中には、
新型が出て、即買い換えの方も
多くいらっしゃるでしょう。
そうなるとEVの中古車の値崩れも激しくなりますので
中古車のバッテリーとしての価値を見出すことで
中古車価格の下落の歯止めにもなりますよね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33659665

ボクのリーフのバッテリー ここで余生を送るのかなを参照しているブログ:

コメント

日産の販売店、30〜50万円で下取り。バッテリー24kw交換に60万円。
バッテリー交換後、整備済中古車180〜200万円で販売。
ビジネスモデルとして成り立つのではないでしょうか。

コメントありがとうございます。

バッテリー60万円で新品になるって
魅力的だと思います。
うまくEVの中古車市場が生まれるという
好循環が生まれるといいですね。

また、お時間あるときにコメントをくださいませ。
よろしくお願いします。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索