« 10月11日(日) エコ電カーラリーへ ぜひ!! | メイン | 電費の秋 タイヤの空気圧チェックを! »

2015年10月 3日 (土)

安心感が全く違う!V37スカイラインとCX-5の自動ブレーキ

CX−5の31km/hから作動しない自動ブレーキと
V37スカイラインの50㎞/hからでも余裕で止まるそれとは
安心感が全く違います。

CX-5の場合、交差点の信号で
減速していって、もう止まるかなって速度で
追突は防いでくれるっていう程度ですよ。

それと比較すると・・・
前走車が減速したときに
自分がブレーキペダルに足を乗せるよりも
速くブレーキを緩やかに作動させて
減速し、安全な距離を保ってくれるのが、V37スカイラインです。

その安心感たるや!

日産自動車さんは自動ブレーキという名称を
一般化してくれました。
日産のクルマたちはモデルチェンジを待つ車ばかりで
来年から新車ラッシュが始まりますので、
これから性能の高い自動ブレーキ付きが広がります。

そして、トヨタは高性能な自動ブレーキを
安価なモデルに搭載し始め、
それはフルラインアップに近づいています。

このブログでも書いてきましたが
自分は自動ブレーキがついているからという理由で
カミさんを説得してCX-5を中古で買いました。

(途中、CX-5を売ってくれないかという業者に出会い、
おつりの来る値段でプリウスαに変更しましたが)

しかし、やはり安心できず、
国沢師匠に相談して、プリウスαの下取りが高いうちに
国産の自動ブレーキでは
最高峰のV37スカイライン・ハイブリッドを買いました。

師匠の一昨日の記事

自動ブレーキの誤表記とVWの不正

あなたが選ぼうとしているクルマの
自動ブレーキは
赤外線レーザーの31km/hからは止まれないタイプですか?
それとも、レーダーとカメラを使った50km/h程度からでも
楽々止まれるタイプですか?

自動ブレーキが必須となりつつある今、
師匠と同じく、
自分も自動ブレーキ付きを買う方は
よーく理解して、選択していただきたいと
強く強く思います。
それは、大正解だったと実感する毎日です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33595259

安心感が全く違う!V37スカイラインとCX-5の自動ブレーキを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索