« VWよ、そんなにクルマを売りたいか!日本での社長交代劇の裏に何があった? | メイン | 秋の風を受けて 日産リーフ »

2015年9月21日 (月)

助手席付近の異音 修理結果 V37スカイライン・ハイブリッド

皆さんは連休をいかがお過ごしですか?
ラグビーでは大きな勝利をあげましたし、
石川選手も勝ったし!
まさにスポーツの秋!
そして、秋晴れに恵まれて、ドライブの秋でもあります。

さて、自分のV37スカイライン・ハイブリッド 350GTは
無事退院していますので、そのご報告。

完治しました(^o^)/

結局、助手席のシート座面周りの
プラスティックカバーの取り付けが甘かったらしく
そこからのビビリ音とわかりました。

そうですよね。

だって、借りていたキューブは
シートもしっかりしていて、
シート周りからガチャガチャという
どこかのパーツがはずれているような音は皆無。
みなさんのクルマもそうでしょう。

シートレールカバー、
そして、シート下部を覆うカバーと
組み付けが悪かったってことは
めったにないことなので、
もしかしたら、別の何らかの人為的要因かも知れません。

とにかく、助手席付近からの音は消えました。
でも、実はもう1カ所。
それはほんの微々たる音なんですが
運転席側のBピラーか窓あたりから
少しばかり音がしています。
短く鋭い段差を越えたときに
何かが干渉している音がします。

入庫の調整をサービスとすることになります。
でも、今はディーラーは大忙し。
なーんかお客さんが多い、
駐車場にはデイズが何台か・・・
尋ねてみると、デイズのリコールが来たが
エンジン関係でちょっとやっかいな事案とのこと。

それで、てんてこ舞いしているのね。
この異音に関しては、少し様子を見て、別の機会にトライしましょう。

今日もいい天気。
カミさんは仕事(^^;)
お袋の顔を見てから、
子どもたちとどっか行こうかな?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33579183

助手席付近の異音 修理結果 V37スカイライン・ハイブリッドを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索