« 秋の風を受けて 日産リーフ | メイン | VW diesel scandal VW排ガス問題を巡る思惑? »

2015年9月23日 (水)

ロバート・デ・ニーロさんに褒められた!

一昨日の敬老の日。
自分は昨日書いたように
お袋には孫からのインタビューという
「プレゼント」をしたんですが、
皆さんはいかがお過ごしでしたか?

世界一の長寿国の日本にある
「敬老の日」に対して
かのロバート・デ・ニーロさんから
お褒めの言葉をいただきましたよね。

こちらのライブドアニュースより

ロバート・デ・ニーロ、日本における「敬老の日」文化を絶賛


何だかんだ言っても
やっぱり、日本は義理人情の国だと思うんです。
それが、時に社会全体を潤す潤滑油となり、
時に、理で進むべき道の判断を惑わすことにもなります。

高齢化社会と呼ばれていた数年前ですが、
今や「化」という文字は消え、高齢社会となっています。

老害なんて言う不遜な言葉もありますが、
これまで生きてきた大先輩に対して
尊敬の念は必要だと思います。
電車の中やレストランで鳴り出した携帯を
慌てて取り出して大声で話し出すお年寄りを
マナーがなっていない!
と眉をしかめることもありますが、
その方にとっては難しい判断でもあります。
だって、そんな文化がない時代に
その人生の大半を過ごしてきたのですから。

情報社会となり、
ものすごいスピードで世の中が変化していきます。
僕たちもいつかついていけなくなるのでは・・・と
不安になることもあります。

今、お年寄りの言動にしかめっ面をしている人も
あっという間に、次の世代に馬鹿にされるのだと思います。

そんな世代にならぬように、
先輩を敬う日が祝日になっているって
とってもいいことですよね。
これを書いちゃマズいかも知れませんが、
隣国の過去の恨みを忘れない日よりもね。

ロバート・デ・ニーロさんの言葉が
このようにクローズアップされる事は
一つの警笛でもありますね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33582591

ロバート・デ・ニーロさんに褒められた!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索