« リーフの中古車はマレーシアに行った? | メイン | 苔の中の世界 クマムシとの出会い »

2015年8月23日 (日)

ダイレクトアダプティブステアリングの効果

昨日は朝から息子と娘を送り、
熊本市に仕事で出かけ、
お昼にちょっと家に戻って
また熊本市へ・・・と
スカイラインに乗ったり、降りたりしてました。

長い時間ステアリングを握ったわけですが、
見えてくることがありますね。

主に2つ!

その1 クルマが小さく感じられること
ちょっとしたワインディングもあったんですが、
ステアリングをしっかり握って
クルマを操ると・・・小さく感じられるんです。
けっこうデカい車なんですけどね。
V37スカイラインは。
DAS(ダイレクトアダプティブステアリング)の効果ですね。

その2 疲れにくい
途中、高速道路も走りましたが、疲れません。
これもDASの成果だと思います。
とにかく、高速道路はアクティブレーンコントロールで楽ちん!
ビシッと真っ直ぐ走っていって、
コーナーでは自動になるんですが、
それはマズいから手を添えています。
ググッとステアリングに力が作用して、
これもまたスイッとゆるやかな高速道路の曲がりをクリアしていきます。

DASについては、
所謂、自動車ヒョーロンカの多くの方は
否定的なんですが、
一般ユーザーからすると上記のように好印象なんです。

ユーザーとしては
もう少し評価の視点を変えて語っていただきたいと!

それから、高速道路を何度か走ってわかったことですが、
あまり虫のクラッシュに合わないこと。
つまり、フロントが虫で汚れにくいんです。
これは空力によるものなのでしょうか。
もう少しこれについては確かめてみます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33529927

ダイレクトアダプティブステアリングの効果を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索