« I'm just a fool in love with you ♪ | メイン | ダイレクトアダプティブステアリングの効果 »

2015年8月22日 (土)

リーフの中古車はマレーシアに行った?

カーセンサーでリーフの中古車を「全国」で検索してみました。
下の図はカーセンサーでのリーフの中古車相場

20150821_231358

あら、やっぱり、
初期型を中心にこなれた相場の中古車がいないんです。
東南アジアに出ていったとネットでは話になっていました。

それを裏付けるような記事が
いつものレスポンスさんに登場!

電気自動車の充電拠点、20年までに2万5000か所に…マレーシア


マレーシア・・・
自分もクアラやティオマンを旅したことがありますが、
右ハンドルで左側通行!
日本のクルマがたくさん走っていますもんね。

記事によると・・・
「マレーシアは向こう5年間で国内の電気自動車の数を10万台とし、2000台の電動バス、10万台の電動スクーター、二輪車を普及させることを目指している。」

この記事がドンピシャで
リーフはこういった地域に行ったんでしょう。

こりゃ、もし行くことがあったら、楽しみなことです。
でもね、懸念されるのは、熱によるバッテリー劣化。
クアラも暑いからなあ。
初期型は熱には弱いからなあ。
元気に走ってくれることを祈ってます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33520371

リーフの中古車はマレーシアに行った?を参照しているブログ:

コメント

やはり海外(マレーシア)に流れていたんですね。
程度のいい中古車が急に市場から無くなったなぁと思いディーラーの方に聞いたら、外に流しているブローカー?がいるらしいと聞きました。
確かに一定の距離を往復し、暇な時間運転手はエアコンの効いた車内で昼寝できるカンパニーカーやタクシーとして使うならもってこいかもしれませんね。

stpapanさん、コメントありがとうございます。
おはようございます!

このニュースで確かめたところでした。
クアラって、空港からは結構なスピードで流れますので、
もしそんな用途なら、
バッテリーの消耗は激しいですし、
厳しいかも知れません。
上手に使って欲しいですね。
逆に「使えない」って評判になると・・・ちと心配です。(^^;)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索