« ダイレクトアダプティブステアリングの効果 | メイン | Newプリウス スクープ! »

2015年8月24日 (月)

苔の中の世界 クマムシとの出会い

子どもたちの夏休みもそろそろ終わります。
台風が来そうなので、ちょっと心配。

自由研究に悩むお子さん、
いや、お父さん、お母さんが多いかと。
我が家もそう(^^;)

我が家には数年前に買った
デジタル顕微鏡なるものがありまして
娘と苔の中の世界を覗いてみました。

これが我が家のデジタル顕微鏡
当時2万円を切っていました。
同型のものが某大手のネットショップにもありますが、
値段がちょっと高くなった?

Fullsizerender_2

さて、デジタル顕微鏡の良さは
直接顕微鏡の液晶のモニターに映ること。

デジタルスコープのように
別のモニターに出すのではなく、
その直接感といいますか、
やはり顕微鏡のダイレクト感と一緒なのが良いですね。

それから、静止画と動画で記録できること。
この動画がとても活躍します。
小さな世界の生き物が画面上で動き回り、
それを記録できるのですから!

さて、苔の中にはいろんな生物がいます。
もちろん、直接苔を見ていては探すのも大変。

そこで、ペットボトルを切って、
漏斗状にして
水に浸した苔を入れて、ガーゼでこしとるわけです。

一番下に溜まった小さなゴミの中に
生き物が集められます。
割と簡単に探し出すことが出来ますよ。

線虫とかウネウネうごいて
すぐわかります。

その手のものが苦手な人は
ひょぇぇぇぇえ!みたいなね。

中でもうれしかったのは
クマムシやオニクマムシを見つけたときです。

クマムシ

Img00263

オニクマムシ

Img00115


ちゃーんと歩き回ります。
ま、顕微鏡で見るときは
足をちょこまか動かして、可愛いですよぉ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33530485

苔の中の世界 クマムシとの出会いを参照しているブログ:

コメント

お久しぶりです。
ちゃんと毎日見てますよ~♪
くっくまむし!
とてもタフな生き物なんです。
よく人類が滅んでもゴキブリは生き残るなんて言われてますが、最後に残るのがこのクマムシです。
もし芸人のくまむしが最後まで残れるようにと命名したのであれば感心です(笑)

マリモのパパさん!
おひさしゅうございまする〜(^o^)/
お元気そうで何よりです!

貴殿もご存知でしたか!
クマムシ!
すごい生命力だそうですね。
もしかして、クマムシのDNAなどを研究して
人類に応用する研究者もいるかもですね!

8月はものすごく忙しくて
このブログもやっとこさ更新していました(^^;)
なーんて、ぼちぼちやってます。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索