« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

ケイトウ・・・楽しみ!

台風一過・・・爽やか・・・とはいかないですね。
なーんかジメジメしてる・・・。

秋雨前線が停滞してる・・・
んんん?秋雨前線?
あれ?ついこないだまで暑い暑い夏だったのに!

やっぱ、なんか気候変動だなあって思います。
そう、温暖化ではなくて、気候変動ね。

さて、今日はお花の話題です。
花壇を美しく彩る花が好きで
うちの小さな花壇やプランターには・・・
日日草、
ペチュニア、
ポーチュラカ、
ベゴニア
などを植えています。

そして、昨日ケイトウを買ってきました。
写真

Fullsizerender41


そして、植えました。

Fullsizerender42


そ・し・て・・・

Fullsizerender43


あらららら、ケイトウの葉っぱがありませーん。

全部、とっちゃいました。

これからが楽しみです!
経過をお楽しみに!(^o^)/

あ!ご存知の方は、ナイショ!

2015年8月30日 (日)

万歳!国沢師匠!動き続けることに発展がある!

国沢師匠のミライがドイツWRCをオフィシャルカーとして
走りましたね!

師匠の記事をチェックされている方なら
ご存知のことと思います。
自分も大注目しておりました。

この師匠のチャレンジは一言
プライベーターであること!
それに尽きると思います。

自分でミライという最先端のクルマを買い、
納車早々に仲間と共に文字通り「バラして」、
それにケージを組み込み、
ラリーカーに仕立て上げ(驚異の短期間)て、
それを聞きつけたドイツWRCとトヨタが
実際にドイツに運び、
ドイツにも1台しかないというリンデの
水素充填車を用意し、
WRCの舞台で走らせる!
(すんません、一文が長かった・・・)

なんともスケールがだんだんデカくなっていく!

こちらの師匠の記事

ドイツトヨタが作ったミライの動画です


そして、動画への直リン

昨日、仕事上の師匠とお話しする時間がありました。

一致した点・・・

現状に留まっていては、衰退する。
人は集まらない。
時代の変化に合わせて、変わり続ける
いや、動き続ける・・・
そこに、発展があり、人々が集う。

よくおっしゃり、実践されているのです。

国沢師匠の実践はまさにその通り。
だから、僕はエールを贈り続けます。
師匠の挑戦に万歳!

国沢師匠の挑戦は、組織マネジメントのお手本かも知れません。

2015年8月29日 (土)

さすが主婦は(@_@)/ズバリッ!

自分の職場の部署のお昼ご飯は
弁当持参の人たちは1つのテーブルに集まって
いろいろお話ししながら食べています。

話題はその時々で異なりますが、
仕事の事から世間のニュースなど幅広く
楽しいお昼です。

さて、昨日のこと、
隣の女性のSさん「最近、ガソリンが安くなって助かるな〜」
一同「うんうん!」
その隣の男性のYさん「ベンツからディーゼルのハイブリッドが出ましたよね」
一同「うんうん!」

自分(あらー、結構みんな知ってるのね!)

Yさんが私に質問
「ディーゼルにハイブリッドって相性いいんですか?」
自分「うん。とっても合うと思いますよぉ!」
Yさん「へぇー。そうなんだぁ。ハイブリッドってガソリンのプリウスが一番だと思ってたけど・・・」
自分「ヨーロッパではこれからがハイブリッドやPHVが旬みたいですよぉ」
Yさん「リッター20kmぐらい走るんでしょ?いいなあ。」
自分「でも、1000万だよ!」
Yさん「えええええええ!そんなにするんですか!」
自分「だって、Sクラス。ベンツのセダンでは上級セダンだよ。」

いやあ、自分はクルマ馬鹿っすから、
みんなにすこしだけ刺激を与えてるみたい。

でも、最後に主婦のSさんがズバリ!
「リッター20kmって全然お得な感じはしないですよね〜」

自分「・・・」

さすが主婦は強い!(@_@)/ズバリッ!

2015年8月28日 (金)

自動車産業は宝の山!

Appleがカープレイを出し、
Googleも同様のサービスを提供していますよね。
これまでは、カーナビメーカーの独壇場でした。
それも過去の話、様々なメーカーがしのぎを削っています。
これはソフト面の分野になりましょうか。

ハード面でも
ライトやライトのメーカーが
ブレーキ、タイヤ、サスペンション・・・
それぞれを得意とする専門のメーカーが
君臨していました。

それが少しずつ変化しています。
運転支援システムについても同じなのです。

ご存知のスバルやスズキの
ステレオカメラは日立ですよね。

今日取り上げる運転支援システムは
富士通のもの。
富士通・・・スパコン、パソコンで有名ですが、
いよいよクルマの分野に参入です。

こちらが富士通のサイト

あぶない!」が一目瞭然。ドライバーに事故のリスクを可視化

日産が売りにしている安全デバイスの中に
アラウンドビューモニターがあります。
真上から見ているわけですが、
これは自分は便利な機能だと思います。
SUV等に比べて視界の良いスカイラインですが
とっても助かっています。
また、各種センサーが
近寄ってくる人や自転車、クルマにも
反応して、注意を促します。

この富士通の技術は
アラウンドビューモニターの進化版です。

いつかドアがカメラ等で透けて見える
技術を開発している大学等の研究を紹介しましたが、
こうゆう技術ならば
わざわざ透けさせなくても
カメラが立体物を映し出したり、
人や自転車を認識し、そのカタチを
コンピュータで解析して
モニターに映し出せばいいわけです。

自動車生産という裾野の広い産業。
この宝の山。
これまでテリトリー外として
眺めていた各社が
いよいよ「登山」そして「制覇」を
目指して動き出しています。

2015年8月27日 (木)

台風の被害と地域の課題(昨日の空気圧について)

昨日お伝えした左前のタイヤ空気圧警告ランプ。
昨日の朝はどうだったかと言いますと・・・
エヘヘヘ、残念でしたぁ!

バッチリ、240kPaを4輪とも指しています。

じゃ、何だったの?
ってことになりますが、うーん。
台風という低気圧の関係なのでしょうか?
わからないです。

ただ、空気圧がすこーしずつ抜けるといいますか
240kPaから220くらいまで下がっちゃう傾向が
続いています。

このランフラットタイヤってそんな性格なのかなあ?
もう少し様子を見てみます。


さて、

台風が通過した九州、熊本。
暴風の被害は甚大で、各地に大きな爪痕を残しました。
特に風の被害が大きくて、
木やフェンスが倒れています。
そして、この復旧や清掃作業がまた大変。
なぜかと申しますと
若者の減少や共働き家庭の増加で
都市の周囲の集落の昼間の人口が減っているわけです。

昭和の時代だったら、
地域の人々が仕事を休んで
みんなで清掃をしたものですが、
それぞれが自分の職場や家のことで精一杯。

職場近くの集落でも
昼休みに様子を見に行ったら、
おじいさんがお一人で散らかった枝葉を片付け。
ねぎらいの言葉をおかけすると
「一人だけん、大変バイ!」との返事。
ちょっとだけお手伝いをしました。

今度の土日がありますが、
自分もお袋が管理している栗畑の清掃と
枝葉の片付けがあります。

台風の爪痕がきれいになるまでには
ちょっと時間がかかりそうです。

2015年8月26日 (水)

あら?空気圧警告ランプ点灯!V37スカイライン・ハイブリッド

昨日の台風は久しぶりの暴風。
朝の通勤時間帯、大変でした(^^;)
あちこちで木やフェンスが倒れていました。
なしなどの果樹、野菜など大きな被害が出ているはずです。
心配!とても心配です。
被災された皆さんにはお見舞い申し上げます。

さて、そんな暴風の中にスカイラインで出勤したのですが、
途中で警告ランプが点灯!
以下、写真
(すみません。間違ってアップしてました。おゆるしをm(_ _)m)

Img_3797

あら?
左前のタイヤの空気圧が200kpaになって
チェックしろ!って言っている!
でも、四輪とも表示がバラバラで
これも台風の低気圧が関係しているのかな?

ま、ランフラットだから大丈夫・・・(^^;)
って、職場へ・・・。

頃合いを見計らって
ディーラーに電話したら、出ない。
担当のセールスさんに電話したら・・・
なーんと台風の影響で臨時休業とな!
さらに今日は通常のオヤスミ。
ということで、
ランフラットであることを信じて
高速道路は走らないようにして
仕方なくガソリンスタンドでエアを充填。
基準の240kpaにしました。

明日、ディーラーに持っていく予定です。
もしエア漏れをしているなら、
今日の通勤中に再び警告ランプが点くはず!

さあて、どうなるかなあ・・・。

2015年8月25日 (火)

Newプリウス スクープ!

いよいよ登場する新型プリウス。
レスポンスさんにも書いてありましたが、
いやいや、AutoBLogGreenさんには
もっとたくさんの写真とブルーのモデルも
登場していますよ。

こちらが
AutoBlogGreenさんの記事



写真はAutoBlogGreenさんから

20150824_222318

20150824_222425

20150824_222402

フロントの形状やリアのハッチドアもばっちりわかります。

フロントのカタチは
以前ベストカーのスクープとほぼ同じでしたね。
特徴的なコンビネーションのヘッドライトも
ほぼ予想通りでした。

しかし、リアセクションは思い切って
変更してきましたね。
ライバルが出てくる中で
最後に変更されたのはこの部分だと思います。

今までのプリウスのコーダトロンカを
スパッと止めて、
ハッチドアでありながら、
ノッチバック風にちょっと伸ばしていますよね。

そう、レスポンスさんと同じように
自分もミライのリアセクションの造詣を
思い出しました。

これなら今までのプリウスの課題とも言える
カーゴスペースの深さが確保されたことと思います。
今まではカーゴスペースが浅くて
中の荷物が後方のクルマから見えてましたモンね。

このクルマがうわさ通りなら、
リッター40㎞も走る!はずです。
再来週末には登場すると言われています。
リーフのオーナーとしても
目が離せませんよね。
きっと予約注文を入れる人が週末は殺到するかもです!


2015年8月24日 (月)

苔の中の世界 クマムシとの出会い

子どもたちの夏休みもそろそろ終わります。
台風が来そうなので、ちょっと心配。

自由研究に悩むお子さん、
いや、お父さん、お母さんが多いかと。
我が家もそう(^^;)

我が家には数年前に買った
デジタル顕微鏡なるものがありまして
娘と苔の中の世界を覗いてみました。

これが我が家のデジタル顕微鏡
当時2万円を切っていました。
同型のものが某大手のネットショップにもありますが、
値段がちょっと高くなった?

Fullsizerender_2

さて、デジタル顕微鏡の良さは
直接顕微鏡の液晶のモニターに映ること。

デジタルスコープのように
別のモニターに出すのではなく、
その直接感といいますか、
やはり顕微鏡のダイレクト感と一緒なのが良いですね。

それから、静止画と動画で記録できること。
この動画がとても活躍します。
小さな世界の生き物が画面上で動き回り、
それを記録できるのですから!

さて、苔の中にはいろんな生物がいます。
もちろん、直接苔を見ていては探すのも大変。

そこで、ペットボトルを切って、
漏斗状にして
水に浸した苔を入れて、ガーゼでこしとるわけです。

一番下に溜まった小さなゴミの中に
生き物が集められます。
割と簡単に探し出すことが出来ますよ。

線虫とかウネウネうごいて
すぐわかります。

その手のものが苦手な人は
ひょぇぇぇぇえ!みたいなね。

中でもうれしかったのは
クマムシやオニクマムシを見つけたときです。

クマムシ

Img00263

オニクマムシ

Img00115


ちゃーんと歩き回ります。
ま、顕微鏡で見るときは
足をちょこまか動かして、可愛いですよぉ!

2015年8月23日 (日)

ダイレクトアダプティブステアリングの効果

昨日は朝から息子と娘を送り、
熊本市に仕事で出かけ、
お昼にちょっと家に戻って
また熊本市へ・・・と
スカイラインに乗ったり、降りたりしてました。

長い時間ステアリングを握ったわけですが、
見えてくることがありますね。

主に2つ!

その1 クルマが小さく感じられること
ちょっとしたワインディングもあったんですが、
ステアリングをしっかり握って
クルマを操ると・・・小さく感じられるんです。
けっこうデカい車なんですけどね。
V37スカイラインは。
DAS(ダイレクトアダプティブステアリング)の効果ですね。

その2 疲れにくい
途中、高速道路も走りましたが、疲れません。
これもDASの成果だと思います。
とにかく、高速道路はアクティブレーンコントロールで楽ちん!
ビシッと真っ直ぐ走っていって、
コーナーでは自動になるんですが、
それはマズいから手を添えています。
ググッとステアリングに力が作用して、
これもまたスイッとゆるやかな高速道路の曲がりをクリアしていきます。

DASについては、
所謂、自動車ヒョーロンカの多くの方は
否定的なんですが、
一般ユーザーからすると上記のように好印象なんです。

ユーザーとしては
もう少し評価の視点を変えて語っていただきたいと!

それから、高速道路を何度か走ってわかったことですが、
あまり虫のクラッシュに合わないこと。
つまり、フロントが虫で汚れにくいんです。
これは空力によるものなのでしょうか。
もう少しこれについては確かめてみます。

2015年8月22日 (土)

リーフの中古車はマレーシアに行った?

カーセンサーでリーフの中古車を「全国」で検索してみました。
下の図はカーセンサーでのリーフの中古車相場

20150821_231358

あら、やっぱり、
初期型を中心にこなれた相場の中古車がいないんです。
東南アジアに出ていったとネットでは話になっていました。

それを裏付けるような記事が
いつものレスポンスさんに登場!

電気自動車の充電拠点、20年までに2万5000か所に…マレーシア


マレーシア・・・
自分もクアラやティオマンを旅したことがありますが、
右ハンドルで左側通行!
日本のクルマがたくさん走っていますもんね。

記事によると・・・
「マレーシアは向こう5年間で国内の電気自動車の数を10万台とし、2000台の電動バス、10万台の電動スクーター、二輪車を普及させることを目指している。」

この記事がドンピシャで
リーフはこういった地域に行ったんでしょう。

こりゃ、もし行くことがあったら、楽しみなことです。
でもね、懸念されるのは、熱によるバッテリー劣化。
クアラも暑いからなあ。
初期型は熱には弱いからなあ。
元気に走ってくれることを祈ってます。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索