« 走行距離恐怖症を解決!イーロン・マスクのようにならんかな、日産よ! | メイン | ちょっと一息 春の訪れ »

2015年3月22日 (日)

97グラム・・・その差から見えてくるもの

これはトヨタのヴェルファイヤと
日産のスカイラインのカタログの重さの差です。
(オプションカタログ含む)

写真

Img_2629

Img_2630

昨日、プリウスα関係の用があって、
ネッツトヨタ店に行きました。
理由は後述。

でっかい新型のヴェルファイヤが
展示されていて、細部を眺めてきました。

よくできています。
広々として、
肩までサポートするシートなんか
サイズたっぷりでよかった。
表皮も身体を滑らせにくい
表皮のデザインでさすがトヨタです。

そんなヴェルファイヤのカタログを手にとって
驚きました。
そのズッシリとした重さ。
なんと比較したかと言いますと
日産のスカイラインのカタログです。

中身を開いて、また、驚きました。
なんと丁寧でわかりやすいことよ。

こら、スカイラインは完敗。
いや、日産は完敗かも知れません。
せっかくの安全装備も中途半端な解説で
もったいない。
文字が多くて、読まない人が多いはず!

それに比べて、トヨタは上手い!
とてもわかりやすい。
図もたっぷり使ってあります。
このぬかりない広報は素晴らしいとも言えます。

それが、冒頭のカタログの重さに表れています。

自動車誌を読むのも良いです。
今回のベストカープラスは
日産特集と言うことで買っています。

でも、こんなに贅沢なトヨタのカタログ。
ヴェルファイヤばかりでなく、
新型のプリウスαも
VOXYも分厚いカタログになっていて、
「読み応え」がたっぷりなんです。

下手な雑誌を買うよりも
買いたいクルマのことがわかるかもしれません。
それほど広報上手なメーカーは長けています。

皆さんも各メーカーのカタログを手にとってみてください。
改めて、見えてくるものがあります。


そうそう、プリウスαのことでしたね。

昨日、プリウスαの床下から
クルマの挙動によってキュキュッと
音が出ていたので、
何かが擦れていることが予想されたので
メカの人に診ていただきました。
マフラーの取り付け部分の一部で
溶接が外れていて、パーツが擦れる音でした。
とりあえず、グリスアップで対処。
原因がわかって、安心しました。
近々、溶接をお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33206641

97グラム・・・その差から見えてくるものを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索