« 車いすテニスの世界王者 国枝慎吾選手VS・・・ | メイン | 原油価格が下がってきた・・・ »

2014年11月28日 (金)

やるじゃん!スカイライン・ハイブリッド

20の自動車メディアが参加して
スカイライン・ハイブリッドによる
エコラン競争が行われたとレスポンスさん!

こちら

【スカイラインハイブリッド エコラン競争】トップは燃費21.3km/リットル、余裕のカタログ値超え


うーん。
あの馬鹿でかく、重いスカイライン・ハイブリッド
ま、Q50がリッター20㎞って凄いですな。
コースも高速道路もあり、
市街地もちょっとあるみたいで
なかなかの好燃費ですよね。

リーフやCX-5、プリウスαなどで
エコランの習得に努力してきましたから
走り方はなんとなく想像がつきます。

ポイントは
地面の勾配を考慮した
繊細なアクセルワークによる加速と
滑空(グライダー)走行の組み合わせ。
そして、
できるだけモーター走行を使うことです。

でも、これはいわば
プロ集団の結果ですから・・・。

クラウンのハイブリッドと
どうなんだろうって思った次第。

もう少し実際に近いデータをと思ったら、
そうそう、良い人がいました!

師匠の愛弟子の永田恵一さんの
オートックワンの記事です。

スカイライン・ハイブリッドの記事はこちら

クラウン・ハイブリッドの記事はこちら

永田さんのレポートによれば、
やっぱり4気筒のクラウンのほうがいいのね。
こうしてみると
トヨタって商売上手だなあって
改めて思います。

ちなみにプリウスαの記事は
岡本幸一郎さんが書いておられて
こちらです。

今、自分の平均燃費は寒くなってきて
ちょっと悪化して26.5km/lを示しています。

これから、電気自動車やハイブリッドの燃費には
厳しい季節の到来ですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33069093

やるじゃん!スカイライン・ハイブリッドを参照しているブログ:

コメント

リーフ乗り、3カ月半。
まだまだ、物珍しい立場のようで
何cc、ですか、、という問いが続いている日々。

遅ればせながら、今月、Blogを知り、毎日、読んでおります。
高速の、霧島、と、山之口にて、充電出来るようになる、とか。来春、福岡まで、行く予定です。
リーフでか、軽か、思案中。

先日、初めての充電先で、ナンバー記帳をせーと。
そんな、所
って、ありますか?知りたい。

宮崎のリーフ乗りさん、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

自分も買った頃は
いろいろと質問にあっていました!
熊本はだいぶ増えてきていて
見知らぬ人に声をかけられることも
なくなってきましたよ。

マイチェンリーフはバッテリー管理も
しっかりしていますので、安心ですね!

来春までには予定通りに
工事が行われているはずなので
きっとリーフで快適に福岡往復ができると
思いますよ。
でも、某社のクルマと充電器を仲良くしないと
って場面が増えそうですね。
心に余裕を持ってお願いします。

ナンバー記帳はしたことがあります。
例えば、公的機関が設置した場合など
利用者を把握するために
やっているところもあります。
それ以外に変な利用はないと思いますよ。

では。
今後とも宜しくお願いします。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索