« ミライが国沢師匠と駆ける! | メイン | 車いすテニスの世界王者 国枝慎吾選手VS・・・ »

2014年11月26日 (水)

政府の威信!?ライバルに負けるな!?

トヨタのFCVミライに関する記事やレポートで
自動車誌や関連のWebページが賑わっています。

日本のマスコミがこぞって取り上げている
燃料電池自動車なのですが、
なんでこんなに賑わうかなって思ってもいます。

政府の補助金も202万円しっかり出ていますし、
水素燃料も当分の間、無料ですし、
高速道路の通行料金も無料って話がありますよね。
政府はホンダにも燃料電池車のニューモデルの発表を急がせたといいます。

もちろん次世代の技術ですし、
トヨタがスタンダードを示して世界基準。

日本のクルマ作りばかりではなく、
水素というエネルギー技術の粋を集めたクルマですよね。

なんで政府もこんなにもプッシュするかなって。

と・・・やっぱりそうかなって
思うのが、お隣、韓国の水素燃料電池自動車の存在でした。

こんなニュースもレスポンスさんに載っています。

ヒュンダイの燃料電池車 ix35、水素補充なしで700km走破…新記録

そう、ここでもしのぎを削っているんです。
日本と韓国。

竹島の領有権、
中国との外交問題
慰安婦問題等で
韓国は日本外交に対して
にっちもさっちも行かなくない
硬直状態にしてしまっています。

技術の面でも、
ヘッドハンティングやら、
技術そのものの流出やら
水面下で相当な火花を散らしています。

日本の誇る
世界一の自動車メーカー
トヨタが負けるわけにはいきません。

裾野の広い自動車産業、
エネルギー産業の明日も担っているのです。

自分はFCVを買うほどの財力はありませんが、
この技術、しっかりと育てていきたいですね。

がんばれ!トヨタ!ホンダ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33066567

政府の威信!?ライバルに負けるな!?を参照しているブログ:

コメント

おはようございます。いつも拝見しています。毎日の更新、応援しています。

今日のFCVの記事、まさにその通りと私も思います。トヨタ、ホンダは特許で韓国を圧倒してますが、メイドインジャパンのFCVで世界を席巻して欲しいものです。

逆に一部にある、そんなトヨタFCVを否定し、韓国LGの電池を採用する日産リーフを推奨する動きは、日本人として、私は、理解できないことです。

店長kさん、どうもです!
いつもありがとうございます。
自分のリーフネタはあまりありませんが、
読んでくださって感謝しております。

パナソニックがテスラと組んだように
日本の電池メーカー、自動車メーカーも
今後の舵取りが難しいですね。

そのための政府の支援だと思っています。
LGについては、今のところ、
同性能で安価であることから
なりふり構わず動いていると思います。
なんとか我が国の産業育成を根底に
進めて欲しいですね。
企業が残っても、我が国に還元されないと
まずいですよね。

これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索