« じわじわとVOLTが動いている(^O^)/ | メイン | ミライが国沢師匠と駆ける! »

2014年11月24日 (月)

届いた国沢師匠の思いとステッカー

KUNISAWA.NET
Supporter 2015

ステッカーが
2014から2015へと
バージョンアップしました。

そう、国沢光宏さんの活動を
サポートする人たちに
新しいステッカーが届きました。

Img_2377

添えられた手紙にこう書かれています。
〜昨今、自動車メディアもめっきり根性が無くなり、メーカーの顔色をうかがってばかりです。亡き師匠である徳大寺さんが切り開いてきた「正しいことなら自由に発言できる」という自動車業界の慣習すら、メディアの側から崩壊しつつあります。・・・

しっかりとした取材・・・
それは、
聞き取り、
人のつながり、
市場調査、
さまざまなデータなどなど
収集したものをベースとします。

的を射た評論・・・
取材したことをを受容し、
そして、批判的な見方など多角的に観察し、
それぞれの立場で・・・
自動車ならば我が国の自動車産業が
益々発展するように
論述していく・・・

アタリマエのことですが、
それがうまくできていない・・・
みんなが広告代理をしても話にならないと思います。

昨今の日本には
ステマと申しましょうか・・・
自画自賛といいますか・・・
確かにこれまでの日本には
素晴らしい伝統がありますから
それを掘り起こすことも大切です。

そう、Japan Proud
I am Proud of Japan !
は大切なことです。

自分も自虐史観にふれすぎる一部に
異論を唱えてきました。

それとともに、
もっと良くするためには何が必要か
本当にその技術は大切なのか
そのクルマは誰を向いているのか
誰とともに歩んでいるのか
豊かなクルマとの生活を具体的に提案しているのか

そんな視点で語る方が少なくて・・・
残念に思います。
せっかくのICTなのに、
期待してPCやタブレットやファブレットで
その人の動画を見ても
ああ、いつもの語りで終わるのね・・・
的な情報発信が多すぎるように思うのです。

Img_2369

このように自分の
リーフとプリウスαのリアハッチに
貼っています。

来年も国沢師匠と歩きたいと思います。
師匠、よろしくお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33063335

届いた国沢師匠の思いとステッカーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索