« 原油価格が下がってきた・・・ | メイン | 10月19日って何の日でしょう? 気仙沼の小野万! »

2014年11月30日 (日)

外充電数の確保とジレンマ

日産自動車が私達EVオーナーに向けて
発表している毎月3000円の
スタンダードプラン・・・。
様子見の方もいらっしゃることでしょう。
自分も今払っている1500円以上に
毎月プラス1500円も外出先で充電するかというと
・・・しないです。

家で充電して、家の周辺往復100㎞程度を
回ってくる程度。
どうしても遠出をする場合は、
別のクルマ(自分の場合プリウスα)に
乗っています。

なぜか、高速道路のPAやSAへの設置は
数も1台のみで
設置は約束されていて
たぶん年末までには主だったところに
できるだろうという程度で
強いて言えば、スピード感に欠けています。

安心して充電できないなら
EVでの遠出は少なくなる・・・。
九州はそうなると思います。
日産のディーラーがあるじゃないか!
と言われるでしょうが、
複数台設置はほぼありませんから、
先客がいれば、必ず充電待ちになりますし。

でも、充電器の設置側としては
「家充電でいいや!」という
この動きは面白くありません。

だって、設置しても
肝心のEVでの走行が増えないと
有料化してもなかなか元が取れない。
採算の問題になります。
利益を上げたいですもんね。

さらに、穿った見方をすると
複数台設置にせずに
単数設置でSA等にお金を落とさずに
充電のみで移動してしまうパターンを減らす
という意向も・・・。

そう考えていると
また、あれが頭をよぎりました・・・。

EV導入時によく言われたことです。
ニワトリと卵・・・
EVの普及が先か、充電器の設置か・・・。

それはもう答えが出ています。
インフラ整備が普及の鍵なのです。
特に、九州など地方ではそう・・・。

設置する側も難しい判断ですよね。
でも、設置が増え、待ち時間も解消されるなら
自分もリーフでどんどん出かけてもいいんだけどな。

関連する記事はレスポンスさんから・・・
こちらです。

豊田自動織機など3社、EV充電インフラ情報の提供で連携

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33069633

外充電数の確保とジレンマを参照しているブログ:

コメント

お久しぶりです
何か迷走しているようですね
設置済みにもかかわらずNCSの体制が
間に合わず未稼働とか
移行が進んでいないのに
先にチャデモカード廃止とか
もうグダグダですよね
私はリースなのでZEPSスタンダードは
入れないのですが
NCS利用に関するアナウンスさえ無い
ビジター料金30分/1500円も現実を無視した
設定かと思います
しかも認証手続きも面倒
利用者は緊急以外だれもいないでしょう
本四連絡橋やアクアラインの例のごとく
高すぎてはせっかくのインフラが低稼働
料金値下げで利用者増を図るほうが収益アップ
になることは実証済みですのに
ちょっと嫌気がさして次は小排気量ターボに浮気
しそうです・・・

私の見立てはちょっと違っていて、今より走行距離を延ばしたEVが出てきて、(ガソリン代も上がれば)EVユーザーが増え、需要の高まりと同時に充電器の数も増えていくと思っています。
携帯と同じ道をたどるのではないかと思っています。
「インフラ整備が普及の鍵」なのは間違いないですが(^O^)

EVバッテリーの進歩により、近い将来に1充電で400~600km航続可能になると分かっている上でも、尚、
QC機が複数設置されない他の理由として、
・一ヶ所に集中させられる系統電力量に限りがあるから
・遠出目的に於いては、いずれEVはFCVに淘汰される可能性があるから
等も考えてみました。
複数設置されない本当の理由を、知りたいですよね。

なにわさん、どうもです。

なんかこう、スムーズにいかないですよね。
内部留保ではないですが、
どうも損して得取れという企業は減ったように思います。

円安の流れは
先の円高時に加速した国内産業の空洞化に
そろそろ変化が出てきそうにも思っています。

小排気量ターボは面白いと思います。
欧州車のように
ハイブリッド、PHVにも注目です。

Eddyさん、どうもです。

EVが増えていくのは間違いないと思います。
走行可能距離がぐんと伸びて
値段も下がることが条件ですが。
そうでないと、一般にはなかなか^^;

ガソリン価格はあまり伸びないと思っています。
OPECが危機感を露わにしています。
シェールとの争いもあります。

今後のエネルギー情勢は予断を許さないですよね。

シーザー・ミランさん、コメント、ありがとうございます。

そうなんです。
ご指摘の点、ごもっともです。
何かがバーターになっているかもしれません。
そう。何かが^^;

SAではありませんが、あちこちの充電インフラの設置計画は進んでいるようですね。
○○県 充電 インフラ とかで検索すると 熊本の例では
”熊本県次世代モビリティ充電インフラ整備ビジョンについて”にて
187箇所?の設置場所住所が載ったリストにたどり着けました。
近隣県の住所を見ていると、ワクワクしてきます。

5杯の茶わん蒸しさん、どうもです。
寒いですねぇ。
師匠がおっしゃるように
自分も地球温暖化ではなく、
気候変動が起きていると思っています。

さて、熊本はEVの実証実験にもさかんに
取り組んでくれていますよね。
ありがたいです。
きっともっともっとインフラ整備が進みますよ!
楽しみですね!

寒いです。
お風邪など召されませんように。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索