« 初秋の道 滑らかに走るリーフ | メイン | これなら売れる!アウトランダーPHEV Concept-S »

2014年9月22日 (月)

高齢社会と小型EV

高齢社会・・・
日本で進んでいますよね。
平均寿命なんか
女性も男性も世界トップ。

でも、この高齢社会って
アメリカでも
欧州各国でも
中国でも
相当進んでいます。

そんな中で、
これらの記事が気になりました。

レスポンスさんの記事

フロスト&サリバン調査、先進国8都市住民の35%が超小型EVに興味あり…北京最高、横浜最低


日産のEVのブログ:日産ニューモビリティコンセプト

「チョイモビ ヨコハマ」 事業化に向け実証実験を1年間延長!


レスポンスさんのi-ROADの記事

【トヨタ i-ROAD グルノーブル実証実験】i-ROADチーフエンジニア「ピンクに注目」


そう、
都市で発達しそうな足としての
小型EVの存在です。

自分は
仕事を引退したら、
カミさんと一緒に
小型のスポーツカーに乗るのが夢。

そうですねぇ。
あの日本EVクラブの
EVスーパーセブンなんかとってもいいですよね。
館内代表の隣に乗せていただきましたが、
あの爽快感。
スーパーセブンの素性の良さもありますが、
EVとしての魅力にあふれていました。

都市をキビキビと走る小型EVも
ナイスだと思います。

上述の記事はそんなイメージ。

でも、そこに
いずれの国も
高齢社会という事実は存在し、
そこにおけるモータリゼーションは
いかにあるべきかを
それこそ官民挙げて取り組まねばなりません。

ただ、気になるのは日本・・・。

もう高齢社会になっているのに
なんとなく避けているように思いませんか?
正面から捉えようとしている人もいます。
でも、何となく、直視していないように・・・。

例えば、
高齢者ドライバーのステッカー
いわゆる紅葉マークを
皆さんはどうとらえておいででしょう。 
もちろん、それをつけて走るお方は
いかがお考えでしょう。

別に
丁寧に対応しましょう!と
キャンペーンをするわけではありません。

人生の先輩ですから
それはこちらも気持ちに余裕を持って
対応したいです。
そして、道路を走るものの一員として
流れを読んで、急ぐものには譲るぐらいの
気構えも必要でしょう。

そんな中、カラフルな
小型EVが小気味よくスイスイと
走っていく姿を良しとする
かっこいいとする社会づくりも
必要だと思います。
そう、高齢社会の直視とともに。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32817269

高齢社会と小型EVを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索