« Stay hungry, Stay foolish あの名文があなたのMacのPagesに | メイン | マイノリティに合わせるか?きっと安直じゃないAppleの新デバイスに期待 »

2014年8月29日 (金)

早くも新型リーフの話題が!

えーっと、自分がリーフを買って3年。
補助金の関係もあるし、
たぶん2016年後半あたりがフルモデルチェンジでしょう。

まだ、あと2年ありますけど、
気の早い人は新型リーフを予想しちゃってます。

AUTO EXPRESSさんのこちらの記事

Nissan Leaf to get sharp new look and range boost

写真はその記事から

20140828_221652

20140828_221706

リアスタイルはいいですよね。
ナイスです。
これは、現行のカボチャの馬車・・・
みたいなリアじゃなくて、
小股の切れ上がったリアスタイルですよね。
これで出てきたら、良いと思います!

しかし、フロントがこれでは・・・
せめて、せめて、
今、ちょっと流行りの?
フロントとリアがよく似ている・・・
そんなフロントでも良いかと思いますけど。

それに、このグリルはないでしょ。
ゼロエミッションならね。

でも、そうではなくて、
EV仕様とレンジエクステンダー仕様があるなら
これもアリかもしれません。

いや、自分はだめだなあ。

よかったら、インフィニティグリルにして!
お願い!
(すみません。日産の皆さん。<(_ _)>)

EVで300㎞ぐらい走ることを
目指しているみたいですし、楽しみです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32783237

早くも新型リーフの話題が!を参照しているブログ:

コメント

EVにはラジエターがないんだから、このグリルはないですね。もっと空気抵抗を減らすことができるだろうに

まさかバッテリーの容量が増えるため空冷をするためなのでしょうか。

Eddyさん、どうもです。

そうなんですよね。
このグリルには何か意味があるのでしょうか?
もうちょっと何とかデザインできないかな?
やっぱり、冷却だよねぇって
思っていたら、大家さんからコメントが!

大家様、コメント、ありがとうございます。
「大家さん」でよろしいでしょうか?

なるほどですね。
バッテリー冷却!
バッテリーの水冷ラジエターってことも
考えられますよね。

でもなあ、やっぱり、もうちょっと
うまくデザインできないものかと
思うのは自分だけ?

火のないところになんちゃらって言いますから
いくつかのスタディモデルがあって
反応を見ているのかもしれませんね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索