« 手の届くところに電動バイクが来る! | メイン | タンポポがタイヤになっちゃう? »

2014年8月26日 (火)

コンバートEVの道

私たちヲヂサンにとって
「スーパーカー」って夢のような響きがあります。

先日、いつものAutoBlogさんに
こんな記事がありました。

【ビデオ】羨ましすぎる! 英の自動車誌が「ミウラ」と「カウンタック」を乗り比べ


うひゃー!
ミウラなんて、自分とほぼ同い年のクルマですもん。
そして、ランボルギーニにとって
源流とも言えるカウンタック!
それでも、素晴らしいデザイン。
語り継がれるクルマですよね。

でも、フルスロットルをくれてやる機会も
この貴重なモデルを所有するオーナーさん以外は
なかなかないでしょう。

パーツもワンオフみたいになっているでしょうし、
高価で維持も大変でしょう。

そんなヲヂサンの郷愁をさそうスーパーカーですが、
EVとして蘇ることができるなって思うニュースが
こちらの「シェルビー・デイトナ」です。

ここ数日、ちらほら出てきていたので
見ていた方も多かったのではないかと
思います。

【ビデオ】開発した会社の代表が語る、EV版「シェルビー・デイトナ」!


こちらの記事に登場するビデオの一コマが
こちらですが、
マッチョなアメリカン・スーパーカーの
イメージそのままですよね。

20140825_161654

20140825_161946


次第にパーツが少なくなって
維持するのが難しいクルマたちでも
EVにすることで受け継がれていくことが可能です。

とても高価ですが、
やっぱり、バッテリーとワンオフのパーツでしょうね。

ま、それがきちんとビジネスとして
成功するという消費者があってのことでしょうし、
こういった凝ったモデルを開発する余裕が
経済に、企業にあってのことでしょうが。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32779331

コンバートEVの道を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索