« 早くも新型リーフの話題が! | メイン | 縛られない街づくり〜かつての成功体験を追い求めない! »

2014年8月30日 (土)

マイノリティに合わせるか?きっと安直じゃないAppleの新デバイスに期待

9月9日、日本じゃ9月10日になりますが
Appleが新しいiPhoneとともに
何らかのウェラブル端末を出すんじゃないかって
もういろんな情報が流れていますよね。

それが現実味を帯びているのは
ライバル各社が矢継ぎ早に
新製品となるリストバンド型端末を
発表していることです。

例えば・・・

LG、丸い文字盤のAndroid Wear スマートウォッチG Watch R 正式発表。有機EL パネル採用、心拍センサ搭載

写真はengadgetの記事から・・・

20140829_230906

それから・・・
サムスン、3G対応で曲面有機EL搭載の腕時計型端末「Gear S」発表

写真は同じく紹介されたケータイWatchの記事から

20140829_230915

ま、いろんな評価がありますので、
そちらにお任せしましょう。

LGとサムスン・・・
LGのは迷いが出ていますよね。
サムスンは液晶にいろいろ表示するんでしょう。
これも迷っている。
Appleがどうするかを気にしている。
そんなことが感じられます。

どうするでしょう。
ジョブズ亡き後の新製品です。
ジョナサン・アイブはどうデザインしたでしょう。

時計にはしないと思うんですよね。

やっぱり、人間って時計などをつけられるところは
限られていますし、
つけることができないかたもいらっしゃいます。

もし、時計なら・・・
気に入ったものをつけていたいですもんね。

ウェアラブルだから、
必要なときに、目的に合わせてつける
そうでない場合はお気に入りの時計を
ブレスレットを身につけるっていうのがいいんじゃないかと。

次のデバイスは時計!
それをとりあえず出しときゃ良いんだよ!
ってな、安易な考えの立場で
Appleは新デバイスを考えてないと確信しています。

あのインクルーシヴなデバイスや
インターフェイスのデザインですから
きっとマイノリティに合わせて
熟考されたものが出てくると期待しているんです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32784519

マイノリティに合わせるか?きっと安直じゃないAppleの新デバイスに期待を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索