« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

縛られない街づくり〜かつての成功体験を追い求めない!

私が暮らす熊本も
かつての商店街が賑わいをなくしています。

熊本随一の繁華街の
上通、下通アーケードも
一定の集客はあり、今でも中心地ではあるものの
学生の頃からするとずいぶん静かになってます。

皆さんがお住まいの街はどうですか?

アーケード商店街って、
一部シャッター通りになろうとしていませんか?

そんなアーケード商店街を再生するために
イノベーションが起きています。

それは、
「アーケードを破壊することで
新しい街が生まれるというのです。」

THE PAGEのこちらの記事

かつてにぎわったアーケード商店街 なぜいま撤去が相次ぐ?

アーケード自体が老朽化し、
維持費がかさんでいること

空き店舗の増加、
つまりシャッター街になりつつあり、
その価値をますます失っている
からです。

アーケードを撤去して、
青空商店街として、
その間口を広げ、
いろんな人に対して
オープンな空間を作り上げるというものです。

そう、もうアーケードに引きずられない!
アーケードにこだわらない!
かつての賑わいという成功体験にとらわれない!

郷愁・・・って書くと
お涙頂戴になってしまいますが、
文化や伝統はかつての形に
とらわれていてできるものではありません。

それは歴史が示しています。

そう、天平文化や国風文化・・・
私たちが学んだこの国の歴史に学べますよね。

変化を恐れず、
新しい息吹を思い切って吹き込んでいきましょう!

それはあなたの職場であり、
あなたの地域でもあります。

さて、8月が終わります。
曇りや雨の日が多く、
35℃以上の猛暑日は8月はなかった熊本。

月曜日から9月がスタートします。
季節は残暑、そして、秋に向かいます。
夏の疲れが出る頃です。
皆さん、お身体、ご自愛ください。

2014年8月30日 (土)

マイノリティに合わせるか?きっと安直じゃないAppleの新デバイスに期待

9月9日、日本じゃ9月10日になりますが
Appleが新しいiPhoneとともに
何らかのウェラブル端末を出すんじゃないかって
もういろんな情報が流れていますよね。

それが現実味を帯びているのは
ライバル各社が矢継ぎ早に
新製品となるリストバンド型端末を
発表していることです。

例えば・・・

LG、丸い文字盤のAndroid Wear スマートウォッチG Watch R 正式発表。有機EL パネル採用、心拍センサ搭載

写真はengadgetの記事から・・・

20140829_230906

それから・・・
サムスン、3G対応で曲面有機EL搭載の腕時計型端末「Gear S」発表

写真は同じく紹介されたケータイWatchの記事から

20140829_230915

ま、いろんな評価がありますので、
そちらにお任せしましょう。

LGとサムスン・・・
LGのは迷いが出ていますよね。
サムスンは液晶にいろいろ表示するんでしょう。
これも迷っている。
Appleがどうするかを気にしている。
そんなことが感じられます。

どうするでしょう。
ジョブズ亡き後の新製品です。
ジョナサン・アイブはどうデザインしたでしょう。

時計にはしないと思うんですよね。

やっぱり、人間って時計などをつけられるところは
限られていますし、
つけることができないかたもいらっしゃいます。

もし、時計なら・・・
気に入ったものをつけていたいですもんね。

ウェアラブルだから、
必要なときに、目的に合わせてつける
そうでない場合はお気に入りの時計を
ブレスレットを身につけるっていうのがいいんじゃないかと。

次のデバイスは時計!
それをとりあえず出しときゃ良いんだよ!
ってな、安易な考えの立場で
Appleは新デバイスを考えてないと確信しています。

あのインクルーシヴなデバイスや
インターフェイスのデザインですから
きっとマイノリティに合わせて
熟考されたものが出てくると期待しているんです。

2014年8月29日 (金)

早くも新型リーフの話題が!

えーっと、自分がリーフを買って3年。
補助金の関係もあるし、
たぶん2016年後半あたりがフルモデルチェンジでしょう。

まだ、あと2年ありますけど、
気の早い人は新型リーフを予想しちゃってます。

AUTO EXPRESSさんのこちらの記事

Nissan Leaf to get sharp new look and range boost

写真はその記事から

20140828_221652

20140828_221706

リアスタイルはいいですよね。
ナイスです。
これは、現行のカボチャの馬車・・・
みたいなリアじゃなくて、
小股の切れ上がったリアスタイルですよね。
これで出てきたら、良いと思います!

しかし、フロントがこれでは・・・
せめて、せめて、
今、ちょっと流行りの?
フロントとリアがよく似ている・・・
そんなフロントでも良いかと思いますけど。

それに、このグリルはないでしょ。
ゼロエミッションならね。

でも、そうではなくて、
EV仕様とレンジエクステンダー仕様があるなら
これもアリかもしれません。

いや、自分はだめだなあ。

よかったら、インフィニティグリルにして!
お願い!
(すみません。日産の皆さん。<(_ _)>)

EVで300㎞ぐらい走ることを
目指しているみたいですし、楽しみです。

2014年8月28日 (木)

Stay hungry, Stay foolish あの名文があなたのMacのPagesに

いよいよiPhone6が登場します。
心待ちにしている方も多いでしょう。
サイズが2種類ありますので、
自分もどうしようか迷っています。
とても楽しみ・・・。

さて、そんなMacファンのために・・・

Stay hungry, Stay foolish

この有名な一文は
スティーブ・ジョブズが
スタンフォード大学で行った名演説にありました。

動画はこちらです。
Macのファンの方なら
きっと一度は見たことのあるビデオ。

こちら

Steve Jobs Stanford Commencement Speech 2005 high definition.flv


その演説の文章が
MacのPagesのアプリケーションフォルダの中に
あることが紹介されました。

それも、Apple.txtとして・・・。

これは自分も全く知らなかったことです。

早速、Macのデスクトップ(ファインダー)から
「Shift + Command + G」を押してみました。

フォルダへ移動の窓が開きますので、
移動をクリックします。

20140826_174158

そして、Pagesの中へ・・・
Apple.txtが見えますよね。

20140826_174503

これを開くと・・・・
あの名文が開きます。

20140826_180032

クックさんのもとでアップルは
何とかがんばっています。

しかし、そろそろ新しい提案を
市場は求めています。
もちろん、iPhone6もですが、
これは既定路線。
iWatchでしょうか・・・
それともグラスでしょうか・・・

ジョブズの精神が今後も受け継がれていくことを希望しています。
そう、この名言とともに。

2014年8月27日 (水)

タンポポがタイヤになっちゃう?

タイヤって、クルマにとって
とても大切な要素ですよね。

燃費や電費を伸ばすカギとなりますし、
雨の日のウエット性能や
雪の日のスタッドレス性能も
安全なドライブに不可欠です。

そのタイヤの原料はと言いますと・・・
ゴム・・・
天然ゴムや石油系の合成ゴムになります。

そして、近年は天然ゴムの需要が高まっていると
YOKOHAMAのサイトで紹介されています。

こちらの横浜ゴムのページへどうぞ

しかし、天然ゴムも限りがあります。
ますます、自動車は増えていくのですから。
また、パラゴムノキの病気も問題になっていて
資源をどう確保するかもそれぞれのメーカーが
取り組んでいます。

そのあたりは、こちらのブリヂストンのページへ

そこで、浮上してきたのが
なんと、タンポポなんです。
驚きました。

Img_6851

ま、こんな自分が野辺で撮った
タンポポとは品種が違うのですけどね。

品種はロシアタンポポといいます。

このタンポポの「根」に
天然ゴムと同じ成分が含まれていて、
それを、そう、大量生産しているのです。

記事はこちらGIGAZINEのサイトから

2014年08月25日 14時00分47秒
小さなタンポポから自動車用のタイヤの原料となる天然ゴムを生産する研究が進行中


天然ゴムは木をある程度大きくするために
時間を要しますが、
タンポポなら早いですよね。
それに、天然ゴムの木はある程度で寿命を迎えます。

早くも資源獲得の競争から動き出していますし、
栽培農家からも問い合わせがあると言います。

やがて、タイヤメーカーのCMに
タンポポがなびく映像が登場しますね。

2014年8月26日 (火)

コンバートEVの道

私たちヲヂサンにとって
「スーパーカー」って夢のような響きがあります。

先日、いつものAutoBlogさんに
こんな記事がありました。

【ビデオ】羨ましすぎる! 英の自動車誌が「ミウラ」と「カウンタック」を乗り比べ


うひゃー!
ミウラなんて、自分とほぼ同い年のクルマですもん。
そして、ランボルギーニにとって
源流とも言えるカウンタック!
それでも、素晴らしいデザイン。
語り継がれるクルマですよね。

でも、フルスロットルをくれてやる機会も
この貴重なモデルを所有するオーナーさん以外は
なかなかないでしょう。

パーツもワンオフみたいになっているでしょうし、
高価で維持も大変でしょう。

そんなヲヂサンの郷愁をさそうスーパーカーですが、
EVとして蘇ることができるなって思うニュースが
こちらの「シェルビー・デイトナ」です。

ここ数日、ちらほら出てきていたので
見ていた方も多かったのではないかと
思います。

【ビデオ】開発した会社の代表が語る、EV版「シェルビー・デイトナ」!


こちらの記事に登場するビデオの一コマが
こちらですが、
マッチョなアメリカン・スーパーカーの
イメージそのままですよね。

20140825_161654

20140825_161946


次第にパーツが少なくなって
維持するのが難しいクルマたちでも
EVにすることで受け継がれていくことが可能です。

とても高価ですが、
やっぱり、バッテリーとワンオフのパーツでしょうね。

ま、それがきちんとビジネスとして
成功するという消費者があってのことでしょうし、
こういった凝ったモデルを開発する余裕が
経済に、企業にあってのことでしょうが。

2014年8月25日 (月)

手の届くところに電動バイクが来る!

19万3320円・・・
これは、ホンダの名バイク、スーパーカブの値段です。
高ぇ・・・そんなにしたっけ?
安いタイプで
13万4400円・・・
トゥデイ・・・ん?あの軽からバイクになったのね。

そんなバイクの市場において
ヤマハから電動バイクが
10万円台で発売されるという
ニュースが流れました。

現在のヤマハからの電動バイクはこちらで
25万9200円
写真はヤマハのこちらのサイトから

20140824_155743


これを徹底的にコストダウンして
10万円台の価格。
値下げの要因はやはりバッテリー調達費。

1回の充電で
43㎞程度の走行可能距離を
目指すそうです。

ソースはこちらです。
ヤマハ、電動バイクを10万円台で発売へ 価格半減で勝負

毎日のバイク通学の高校生や大学生、
ちょっとした通勤の方にも
うってつけだと思います。
ガソリンスタンドにも友達がいますので
関係の方には申し訳ないですが、
ほんの数リットルを給油するって
面倒ですし・・・。

一番のネックは価格が高かったことですよね。
10万円台になれば・・・
結構売れ出すのではないでしょうか?

もし来年4月に転勤でもして
家の近くに職場が変われば、
クルマを売って、こちらに変えても良いなって
思いましたよ。

2014年8月24日 (日)

応募してみます!?

いつものレスポンスさんに
こんな記事がありましたね!

イードが運営する「レスポンス」および「e燃費」は、日本EVクラブと協力して、日産『リーフ』オーナーを対象とするデータ取得の社会実験モニター(「e電費」社会実験)の募集を開始した。

こちら・・・
【モニター募集】日産 リーフ オーナーの皆様、「e電費」実験にご協力ください!


データは個人情報を除外した走行情報としてクラウドに上げられ、EVの開発やドライビング方法の研究に役立てる。

とあります。

ご存知のように
通常、私たちリーフオーナーの走行データは
日産に送られています。

日産はそのビッグデータを
EV開発に生かしているはずで、
貴重なデータです。

今回はそれとは別に
e電費アプリの開発があり、
それをネット上に集約して
ユーザでデータを共有したり、
EVの広がりに役立てることに
なるのでしょう。

日本EVクラブといえば、
舘内先生もいらっしゃいます。
熊本も先生にはお世話になっていますし、
何らかのお役に立てればと
応募してみるつもりです。

ちなみに
募集は8月29日まで
数は40人で選考あり
当選者は9月3日までに通知
実験期間 9月上旬から10月中旬まで(予定)
となっています。

2014年8月23日 (土)

当たり前って何だろう?

目が不自由な方。
そう、目にある特性をもった方です。

以前、知人と口論になったことがあります。
そういった方を示す言葉として
「目が見えない人」って言葉を使っていたから。

自分「目が見えないってどういうこと?」
知人「はあ?何言ってるの?」
自分「いや、見えないってどういう状態なの?」
知人「???」
自分「見えにくいにも
遠近のメガネが必要だったり、
視力そのものが落ちている場合だったり、
いろんな場合があるので、
そんな人を目が見えない人って
ひとくくりにするのはどうかなってことだよ。」

目が不自由・・・
形にとらわれない・・・

この動画をどうぞ・・・

全盲の少年は正しいギターの持ち方を見たことがない。彼が奏でる音とは・・・

全盲というタイトルを知らなくても
この動画に出てくる少年をぱっと見て
目が不自由なんだと言うことがわかります。

彼はブルースを弾き語っていきます。

素晴らしい!

彼の目は光を感じないのかもしれません。
でも、音の光を感じます。
聴いている自分も感じます。

スペシャル・・・
特別支援・・・
実は本当に「スペシャルなものやことを」
彼らはもっています。

しかし、時として、
私たちのよく使う
「曖昧な言葉」が
彼らを混乱させてしまう場合もあります。

例えば・・・
良く聞く言葉・・・当たり前。
でも、そもそも当たり前って何だろう。

まだ、他にも・・・
この時間、自由にしていいよ。どうぞ!

「自由にして」って何だろう?

他にも・・・

工夫してみよう!

「工夫」って何だろう?

こんなこともあります。

縄跳びをやってみよう!がんばれ!

えっ?跳んでみるって何?
何回跳んだら良いの?

本当は曖昧なのに
相手が分かっているつもりだと
やったり、言ったりしていることが
実は、
とっても自分中心に考えていることが
見えてきませんか?

2014年8月22日 (金)

スカイライン・ロング?

中国のマーケットは魅力なんですね。
スカイラインのストレッチバージョンが
レスポンスさんで紹介されています。

こちら

【成都モーターショー14】新型日産 スカイライン の海外版、インフィニティ Q50…中国専用のロングボディ


なるほどね。中国で売れるんですね。
ロングモデルが人気ってバブリー・・・。

でもねぇ。
日本でスカイラインを語るこのクルマに
ロングがあるって・・・。
たぶん日本では売らないでしょう。

残念ながら、
自分の新型スカイラインに対する
購買意欲は失せてしまっています。

何をそんなにこだわるかと
言われてしまいますが、
どう考えたって、
スカイラインにストレッチはないでしょ。

せっかくメルセデスから
小排気量ターボを手に入れて、
スポーティさをアピールしているのに。

そして、素晴らしい半自動運転技術を披露して
アメリカじゃ、手放し、さらに後ろの席まで
いってしまうという危険きわまりない運転を
動画サイトにアップしてしまった人もいます。

オールージュも用意しているのにな・・・

こちらの記事

セダン版 GT-R、インフィニティ Q50 オールージュ…名前の由来となったサーキットに到着


でもなぁ、それもスカイラインじゃないなあ。

やっぱり、Q50なんですよ。
スカイラインじゃないって思います。
スポーティじゃないですもんね。
もう買っている人には申し訳ないんですけど。

すみません。
ヲヂサンの戯言でした。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索