« キタキタ!フェリーでEV旅! | メイン | リーフのバッテリーパック交換 5500ドル? »

2014年6月28日 (土)

自動運転システムって、リーフらしいよね

電気自動車リーフ・・・

その走りの爽快さと合わせて
iPhoneやiPadユーザの自分は
このクルマが
iPhoneのアプリとともに
登場したことも大変興味を惹かれたのです。
その先進性に。

その後、リーフをベースとして
自動運転システムが開発されていることは
ご存知の方も多いでしょう。

その自動運転機能を搭載した
リーフが本日!
首都圏中央連絡自動車道(圏央道)開通式の
パレード走行に、自動運転車両で参加します。

CarWatchの記事はこちら

20140627_214507

写真はCarWatchからです。
こんなリーフって
キリッとしてかっこいいですよね!

日産のプレスリリースはこちら

<圏央道開通式 パレード走行の概要>
実施日時:平成26年6月28日(土)12:00~12:30(見込み)
走行区間:相模原IC~相模原愛川IC
※スタート直後から相模原愛川ICの料金所直前まで、自動運転で走行します。

とプレスリリースにありますね!

日産は
さがみ縦貫道路にて、
昨年の11月からこのクルマの実証実験を
重ねています。

皆さん、電気自動車という
モータやバッテリーと行った
電子制御のカタマリとなっているクルマにとって
自動ブレーキ、レーダークルーズ、
レーン制御などのデバイスは
とても似合うと思いませんか。

次のリーフまで
そういったデバイスはお預けかもしれません。

でも、こういったシステムを搭載した
さらに先を行く・・・
新しもの好きにとって
ますます輝くクルマであって欲しいんです。
リーフには。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32314445

自動運転システムって、リーフらしいよねを参照しているブログ:

コメント

いつも拝見しています。(^0^)
今度の九州出張ですが、プリウス
PHVを借りることにしました。

カタログ等々で情報収集した結果
高速道路をHV走行、市街地をEV走行
で走れば、市街地のほとんどはEV
で走れるかな?と思います。

HVモードで、リーフ仕込みの繊細な
アクセルワークで、ECOモードで「EV」ランプをなるべく点灯させるように走れば、EV+HVのEV走行で
かなり走れるかな??? と
勝手に思い込んでいます。

まだシステムと言うか、車自体を
よく理解してなく書いているので
間違ってるかもしれませんが、
今回、九州の大地をプリウスPHVで
走ってみます。


あと、トヨタのお店での充電も
試してみます。

店長Kさん、どうもです!

プリウスPHVも良いクルマです。
まだまだ充電設備が高速道路に少ない九州路。
安心してドライブできるのは
プリウスPHVでしょう。

そして、
たいして電気で走らないことにも
お気付きになると思います。
PHVってこんなもんだなって。

200V充電なので、
短時間で充電できる量は少ないですが、
そのあたりもご確認ください。

レポート楽しみにしています!
どうかお気をつけになって、
楽しい、快適な旅を祈念しています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索