« e-NV200 お仕事グルマとして | メイン | 高校生に受け継がれる「ものづくりの魂」 »

2014年6月13日 (金)

移民政策が本気になってきた

2110年4300万人・・・
これは、政府試算の約100年後の日本の人口。
今のままで進めば・・・っていう話ですが。

皆さんも考えてみてください。
気が付けば、テレビや新聞のどこかに
「人手不足」の文字が躍るようになっています。

マスコミもこの「人手不足」を
盛んにアピールしています。

そう、もうこれは
喫緊の問題になってくることを
国を挙げて
一大キャンペーンとして
私たち国民に考えて欲しい
受け入れる準備をして欲しいと訴えている?
そんな感じになっていますよね。

事実、日本に来ている
いわゆる「農業研修生」なしには
地方の農業は厳しくなっています。
また、日本にやってきている
「留学生」なしには
コンビニエンスストアや飲食店なども
大変厳しい状況になります。

自動車関連の企業も
期間工の大募集で給与面も良くなっている・・・

いろんな企業から好条件が提示されています。
でも、人が足りないのです。

そう、絶対数が不足しているからです。

日本の出生率の急上昇は見込めません。

最低でも2人以上にならないと
国力は低下し続けます。

お隣の中国は一人っ子政策の
ツケが回ってきて、
もうとんでもない高齢社会になるといわれていますが、
我が国だって対岸の火事じゃありません。

例えばこちらのJBプレスの記事をご覧ください。

日本の人口動態:信じ難いほど縮みゆく国

出生率が上がらないならば、
移民に頼るしかない・・・。

皆さんはどう思われますか?
移民政策について?

自分は、
ベトナム人だったら良いなあって
思います。

自分がこの国で働いたからもありますが、
とても親日家であり、
顔つきも親しみが持てるし、
自分も似ているし?
・・・何度もベトナムの人に間違えられて、
美術館等では
「おまえ、ベトナム人だろ?
入場料は支払わなくていいんだよ!」って
諭されたりしていましたから。
(その後、顔パスに (^_^;))

ただね、生活様式や文化の違いによる
すれ違いは
最初は仕方がありません。
自分たちもベトナムで生活を始めた頃、
それに慣れるのに苦労しましたから。


このブログ、全国各地の方に
読んでいただいていますが、
皆さん、ご自分の生活を見回して、
他国の人たちとの生活に
思いを巡らせてみてください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32292857

移民政策が本気になってきたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索