« 自動運転システムって、リーフらしいよね | メイン | ひさしぶりのリーフのドライブ »

2014年6月29日 (日)

リーフのバッテリーパック交換 5500ドル?

アメリカでアナウンスされたことを
いつものAutoBlogGreenが伝えています。

記事はこちら

Nissan prices replacement Leaf battery at $5,500

Nissan North Americaの
Senior ManagerのBrian Brockman
(ブライアン·ブロックマン)は、
日産リーフの交換用バッテリーは
希望小売価格5499ドルで、
アメリカの認定リーフの販売店で
購入可能であることを発表しました。

他にも、
元のバッテリーと交換

工賃も225ドルかかること

元のバッテリーは約1000ドルの価値って
ことも・・・

んん?
1000ドル相当しかないの?

ま、こちらのプレスリリースにも
詳細が書いてありますが
古い電池は・・・そう
4Rエナジーでリサイクルされます。

また、新規に開発されるであろう。
容量がアップしたバッテリーに
同じ条件で交換できるかは未定とのこと

このアメリカでのリプレイスメントの動き
どうでしょう?
日本での動きはあるでしょうか?
でも、5500ドルですから・・・。

日本のユーザーがそれを考えるかどうか
わかりません。

ユーザーは、新型車に乗り換えるかなあ?

日産は、中古車保証を充実させるかなあ?

補助金縛りが終わる前ですから
今年の終わりか
来年には何らかの動きが出るように思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32315821

リーフのバッテリーパック交換 5500ドル?を参照しているブログ:

コメント

お久しぶりです。毎日読ませてもらってます。

当AutoBlogGreenの記事に

an installation kit required for 2011 and 2012 vehicles." That kit costs around $225.

「マイナーチェンジ前のリーフに$225のインストールキットが必要」と記載されてますので旧モデルも交換可能なのでしょうか? 確か新型バッテリーのサイズはひと回り小さくなってるので装着調整キットでしょうか?

コスト的には劣化モジュールだけ交換可能だと助かりますが、

プレスリリースにより詳しい内容が書かれてます。

installation fees or an installation kit required for 2011 and 2012 vehicles. The MSRP for the installation kit (which includes brackets and other minor parts required to retrofit the newer pack to original vehicles) is approximately $225. Nissan expects the installation to take about three hours.

やはり前期モデルに新型バッテリーパッケージを搭載するためのレトロフィットブランケットとその装着費用が$225、装着に3時間ほど掛かるようです。

交流さん、連投、ありがとうございました。
そして、プレスリリースを読み込んでいただいて。

どうやら、バッテリー全体を交換するみたいで
交換費用225ドルのようですね。

頭が痛いのは
今のバッテリーの評価価格が
たった1000ドルってこと。

たぶん容量がアップする新バッテリーを見越した
1000ドルという価格なのではって思います。

日本のユーザーは交換しないで
新型バッテリー搭載の新型リーフに乗り換えると
踏んでいるんじゃないかと・・・。
たぶん日本では交換プログラムはないと
考えますが、いかがでしょう?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索