« e-NV200国内発表!70万アクセスに感謝 | メイン | e-NV200 お仕事グルマとして »

2014年6月11日 (水)

マツダの1.5リッターディーゼルとデミオ

新型のデミオに
これまた新しい1.5リッターディーゼルが
搭載されるとプレスリリースが
ありましたね。

こちらがマツダのプレスリリース

記事は、こちらのCarWatchさん

待っている人も多いと思います。
新型のデミオって
キリッとしたデザインですもんね。

スペックはこちら

『SKYACTIV-D 1.5』の主要諸元(社内測定値)

直列4気筒1.5L直噴ディーゼルエンジン

排気量: 1.497L
ボア x ストローク: 76.0mm x 82.5 mm
圧縮比: 14.8
最高出力(ネット): 77kW〈105PS〉*5/4,000rpm
最大トルク(ネット): 250N・m〈25.5kgf・m〉*5/1,500-2,500rpm

小型ディーゼルといえば、
ホンダが欧州で販売している
シビックの1.6リッターディーゼル
スペックは・・・

4 Cylinder, DOHC i-DTEC
Displacement(CC) 1498
No. of Valves 16
Power (ps @ rpm) 100 @ 3600
Torque (nm @ rpm) 200 @ 17500

欧州ホンダのサイトから・・・

なかなかホンダやる〜!って思いましたが、
なかなか国内では販売に至っていません。

DPF再生や排ガス対策が
日本国内の交通事情に
今は間にあっていないといわれています。
(がんばって!)

マツダのクリーンディーゼルは
今や日本の宝とも言える技術になっています。

ものづくりの息吹を感じるんですよね。
それがCX−5を購入した一番の理由かも。

日本の各メーカーが
ハイブリッドに流れていっても
欧州車を睨み、
スカイアクティブで
新型エンジンとシャシ技術の開発を
進めてきたマツダ。

今マツダに行くと
ティザー広告の
デミオのパンフレットがもらえますよね。

企業のブランドイメージも
いち早く
Be a driverとして
高めてきたマツダ。

元気であることを嬉しく思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32290453

マツダの1.5リッターディーゼルとデミオを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索