« EVなど静かなクルマの配慮 | メイン | 凄みのあるセダンを生み出すこと »

2014年4月 9日 (水)

おいおい、また? Windows in the Car

Windows in the Carが発表されましたね。

こちらのギズモードには
デモ動画も貼られています。

マイクロソフトの車用インターフェース「Windows in the Car」アップルのCarPlayに酷似



きっとWindowsPhoneとの連携も
視野に入れてのあのタイル表示。
独特のフラットデザイン。

しかし、アップルのCarPlayの
後追いというのは明白です。

ま、売れるか売れないかは
市場が判断するでしょうから
それに任せるとして・・・。

自分はクルマのインターフェイスも
ますます
デジタルとアナログが
融合するのだなって思います。

クルマの中で、このデモのような
フラットデザインのアイコンを
運転中に見るなんてとても難しいことです。

タッチパネルはそれなりに快適ですが、
ドライブ中となると
やはりカチッと押し込むような
ボタンが一番でしょう。

このデモのようにハングアップしたら
そりゃ大変ですから。
ま、それはWindowsだしなあ・・・失礼。

トロンっていう手もあるけどなあ・・・。

腕時計は
カシオの電波ソーラーを使っています。
針はアナログのクロノグラフ。
でも、中身はデジタル。

クルマもそうかなって思います。

音声操作がもっと正確になって
いや、
もっとコンピュータ技術が進化して、
知能が発達していけば・・・。

それももうやがてでしょう。
テクノロジーは、
今、私たちが「不便」だと思っていることを
「課題」として、それを解決するという
ブレイクスルーで進化していくものですから。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32192265

おいおい、また? Windows in the Carを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索