« やっぱりワイヤレスになるよね | メイン | 美しい花の季節 »

2014年4月 6日 (日)

アメリカでのエコカーの動き

国沢師匠から紹介していただいた
AutoBlogGreenを読んでいます。

こちら
AutoBlogGreen

英訳の勉強にもなるし、面白いですよね。

その中に、アメリカでのエコカーの販売状況が。

たてに長ーい表なので、
日産リーフ
トヨタプリウス系
テスラのモデルS
の表にまとめてみました。

201404

元記事はこちらです。

March 2014: The 'Even Is The New Up' Edition

国沢師匠がご指摘のように
プリウス系が厳しい状態に
なりつつあることがわかります。

日本でも同じですが、
日本の場合は、
アクアがその代わりとなって
うまいこと販売台数を伸ばし、
コストを回収して、
大きな利益を出しています。

それから、大きな代償を払って
回復しだしたパナソニックが関係する
テスラも好調です。

一方のリーフは販売を伸ばしています。
確実に伸ばしていると言えます。
BMWのi3が出てきていますが、
航続可能距離について言えば、
どっこいどっこい。
内装などは、
自分はリーフが落ち着いているように
思います。
これは、案外、リーフは再評価されるのでは
って、思っているんです。

しかし、レンジエクステンダーが脚光を浴び出すと
わかりませんけどね。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32186505

アメリカでのエコカーの動きを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索