« EVの魅力を生かす〜乗鞍スカイライン | メイン | 熊大マグネシウム クルマへ »

2014年4月26日 (土)

国沢師匠、涙が出ましたよ 「特性」を理解する・・・

国沢師匠は
クルマだけでなく、
親、保護者として、
教育に関しても造詣の深い方です。

こちらの
昨日の日々是修行での
Youtubeビデオの紹介

こちらの
あなたならどうする?食堂での自閉症差別 (字幕つき)

つまり
What would you do ?

ご覧になった方も多いかと思います。

コメントには
賛否が分かれています。

テレビ番組なのでヤラセだろ?
あるいは
感動した!

自分は素直に涙が出ました。

ヤラセだろうとそうでないであろうと
自分はどうだっていいんです。

このビデオを素直に見ていただきたい。
そして、
こういった障がいのことで
悩むお父さんやお母さんが
いらっしゃることを理解して欲しいのです。


高機能自閉症といった
いろいろな発達障がいという
「特性」のあるお子さんを
育ててらっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。

「特性」なんです。
でも、その特性ゆえ、
他の子と違う・・・って
お悩みになります。

そして、その子よりも
親として先に天寿を全うすることを
つらいとお考えになる方が多い傾向です。

自分の周りにも
何らかの障がいのあるお子さんを
育ててらっしゃる方が
いらっしゃいます。
自分は仲間と思っています。
自分にも何らかの「特性」があると
思っているんです。

そう、これをお読みのあなたにも
「特性」があるんです。

この「特性」について学んでいくと
心が広くなっていきます。
そして、「普通」って何だろう?
「当たり前」って何だろう?って
考えるようになります。
「ちゃんとする」って何?

とても曖昧なままに自分たちは
生きています。
それに気がつくと
人とは違うとか
人より勝っているとか
そんな小さな自分に気が付きます。

この世の中は
いろんな「特性」をもった私たちが
生きています。

それに気が付いた仲間が
どんどん増えていくと
自分は信じています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32218385

国沢師匠、涙が出ましたよ 「特性」を理解する・・・を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索