« 新しいバッテリー技術に期待! | メイン | ネオった「BRZ」 国際ラリーに挑む! »

2013年12月 8日 (日)

エックス・バイ・ワイヤ技術の発展

新型スカイラインこと
インフィニティQ50の注目の技術は
ご存知のステア・バイ・ワイヤです。

エンジンルームの配置に余裕が生まれ、
ステアリングの角度も電子制御、
左右のステアリング配置も容易になるなど
丸いステアリングが不要になるのではとも?
画期的な技術だと言われています。

ただ、課題もあります。
まず、皆さんもお気づきの
ドライバーへのステアリングインフォメーション。
路面の状況はもちろん
クルマの挙動をいかにドライバーに伝えるか・・・。
また、フェイルセーフもでしょう。
そのための担保に技術的なコストがかかり
折角の電子制御によるシステムが
高価な物になってしまうかもしれません。

この辺りを日産がどう解消してきたのか・・・

日産は、こちらのページに

ダイレクトアダプティブステアリング


として、紹介しています。

また、こちらのAutoblogにも。

新型「スカイライン」に搭載された世界初の技術を詳しく紹介

ブレーキやスロットルなど
バイ・ワイヤ技術が新しい道を開いていきます。
やはり、これからのイノベーションの一つに
ワイヤレス・・・バイ・ワイヤがあります。
そう、ネットが無線LANでその利用の幅が広がっていくように。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/31989545

エックス・バイ・ワイヤ技術の発展を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索