« CX-5 自動ブレーキ異常なし! | メイン | 楽しいって大切ですよね »

2013年12月29日 (日)

ワイパーがなくなる日

雨や雪の日、クルマのウインドウを
きれいにして、視界を確保してくれる
あのワイパー。

一時はそれに代わるものはでないのでは?
といわれていましたが、
いよいよクルマからワイパーが消えてしまう時が
目前に迫っているそうですよ。皆さん。

ソースはこちらのギズモード

車からワイパーが消える? マクラーレンが超音波ワイパー開発中


戦闘機の技術ってそうだったんですね。
超音波かなんかで雨粒を蹴散らして・・・って
きっと考えた方もいらっしゃると思いますが、
それをどう具体化するかが難しかったんですよね。

開発はマクラーレン
元々の技術はイギリス軍ってことかな?
超音波を流して雨を弾く技術の自動車への応用です。

注目は生産が軌道に乗ると
大変お安く搭載できるとのこと。
2018年頃には実用価格とか!?
ということは、
東京オリンピックの頃にはノンワイパーのクルマが
走り出し、
10年後ぐらいには
ワイパーの付いていないクルマがバリバリ走って
当たり前になっているかもです。

そうなるとワイパーの生産メーカーも戦々恐々です。

やはり、今日の最新でも明日はわからないという
イノベーションの世界ですよね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/32021821

ワイパーがなくなる日を参照しているブログ:

コメント

後れ馳せながら、新年明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します。

車からワイパーを無くせたらノーベル賞かも知れないって言われてましたが、そんなことを実現できる時代になったのですね。

軍事技術の民生品への移動はどんどん進めて欲しいですね。

ken-ichi3さん、返信が遅くなりました。
昨日も仕事に出ていたもので・・・

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

そうですよね。
ワイパーってこのままかなって思ってましたが
実は軍用では進化していたんですよね。
ロボットもそうですが、
人を傷つけるのではなく、技術が生かされていく、進化していくことを望みます!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索