« CX-5 ビビリ音の原因 | メイン | 仲間が増えてる! »

2013年11月28日 (木)

志 イノベーションを続けること

国沢師匠が各自動車メーカーの社長の「今」の魅力を
引き出すオートックワンの企画・・・「社長に訊く」

こちらの特別サイト

満を持して?登場されたのが
モリゾーことトヨタの社長「豊田章男」さんです。

かつてアメリカでのアクセルの一件で
正々堂々と公聴会において質疑に応じ
温かく迎えた社員に目を潤ませながら
男をあげた豊田章男社長。
自分もよーく覚えています。
みなさんもそうですよね。

今回はいつもよりも増して
一気に読んでしまいました。

なんたって、ドーナツターンもビシッと決め、
腕を上げて、ラリーでもキッチリとした
走りを見せてくださっている方です。

もうほんとクルマ好き!

だから、国沢師匠も章男社長も
なんか対談で歯車が合っていることが
よーくわかる・・・きっと原稿を仕上げる師匠も
心地よくタイプされたのではないでしょうか?

自分が最も共感したのは
ReBORN・・・
ピンクのクラウンについての下りでした。

以下、オートックワンのこちらの記事より

〜いろんな意味でトヨタは生まれ変わる必要がありました。
一番解りやすいのは商品です。
そこで社内的に「変えちゃいけない!」とまで言われている
伝統あるクラウンでは、
デザインをはじめReBORNさせてみようと、
みんなでチャレンジしたんです。
そうした中で、ピンクのクラウンを出してみたら?
という提案があったのですが、
正直、これは無理だろうなと思いました。
私でさえ無理かなと思ったクルマを
実際に世に出すことができた、
トヨタが確実に変わり始めていると思いました。〜

そうです!
そうなんです!

現状維持で留まっていては
未来は見えてこない。
そこに、経営者のビジョンがあって
変わり続けなければ、今の時代に適合した
組織になり得ず、衰退していくばかりだからです。

若輩者の自分ですが、
志を同じくして、仕事に励みます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/31974109

志 イノベーションを続けることを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索