« フラットデザイン 今日の非常識、明日の常識 | メイン | EVのオアシスの広がりへ »

2013年8月27日 (火)

新型アクセラ 広島からフランクフルトまでコンボイ!

ソースはAutoblogさん

こちら!

次期型マツダ「アクセラ(Mazda3)」の

15000kmに及ぶ耐久テスト公開中!

新型アクセラの

左ハンドル仕様車が防府工場を7月末に出発。

30日間って書いてありますので、

そろそろゴールですよね。

昨日8月26日現在、オムスク(Omsk)まで到達したようで

フランクフルトまで6173㎞ということです。

写真は

こちらの公式ページより 

20130826_164536

20130826_164547

20130826_165151

CX-9と一緒にコンボイのようですが、

写真を見ると「おおっ!」って思いますよね。

新型アクセラはCX-5をまんま小さく、

低くしたことがわかります。

マツダは鼓動デザインと大径ホイールのマッチングを

すっかり掴んでいる様子です。

まあ、かっこいいこと!

CX-5も自分は中古でしたが

19インチでよかったかなって思っています。

かつては、カペラも挑戦したルート。

整備のスタッフも引き連れて、耐久力があるぞ!って。

パンクしたタイヤ

・・・そう簡単ではないこともわかります。

欧州のマツダファンやアクセラを待ち望んでいる人々へ

アピールしています。

新型アクセラ・・・

CX-5がちょっと大きいとお感じの方にとって

丁度良いサイズかもしれません。

元気なマツダ!うれしい便りです。


そうそう、

久しぶりにコンボイって言葉に触れました。

オヂサンにとっては、サムペキンパー監督の

トラック野郎「コンボイ」なんですよね。笑

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/31804405

新型アクセラ 広島からフランクフルトまでコンボイ!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索