« デジタル写真を現像する楽しみ その1 | メイン | ものづくりの魂 おめでとう 県立水俣工業高校 »

2012年10月29日 (月)

SILKYPIX 市川ソフトラボラトリー デジタル写真を現像する楽しみ その2

みなさんは、

市川ソフトラボラトリーってご存知ですか?

市川ソフトラボラトリーのWebサイトはこちら

会社は幕張にあります。

概要は・・・

・パソコン用グラフィックソフトウェア開発・販売

・デジタルカメラ用RAW現像ソフト(SILKYPIX Developer Studio)

・コンシューマ向けグラフィックソフト(デイジーシリーズほか)

・教育用グラフィックソフト (小・中・高等学校および専門学校向けソフト)

・デジタル画像処理ソフトの受託開発 (企業向けにデジタル画像処理技術を提供)

・プリンター、デジタルカメラ等のデジタル機器およびパソコン等にバンドルソフトを提供

とあります。

○プリクラをされる方は、

 その写真を現像するエンジンや数々のフレームなど

○大手デジタルカメラに付属するソフトなどを手がけられていますが、

一番は、やっぱり「RAW」現像ソフトである

SILKYPIX Developer Studio

20121027_220114

なんです。

特徴は

○HDR(ハイダイナミックレンジ)機能が表現できる!

○高精度のオートホワイトバランス!

なのですが、他にも色温度、美肌補正、水平垂直の修正などなど

大胆かつ精細な画像処理を可能として

まさに「現像」の世界を広げてくれます。

皆さんがデジカメで撮影した画像は

撮ったままなのではなく、

皆さんの意のままに、趣向を凝らした

まさに、自分好みの世界を発見することが出来る・・・

そんなソフトウェアがSILKYPIXなのです。

では、具体的に見てみましょう!

カメラはシグマのDP-2xを使っています。

写真は、もともと1400万画素ですが、

リサイズしてXGA(1024×768)程度にしています。

ホワイトバランスを中心に見てください。

写真1 撮ったそのままのRAW

Sdim02990

写真2 ホワイトバランスをAuto絶対にして現像  

Sdim02991

写真3 HDR機能で現像

Sdim0299

このカメラの持つ高い解像度を維持したまま

それぞれに違いがあることがおわかりいただけるでしょうか?

市川ソフトラボラトリーのSILKYPIXのサイトには

こんな例が紹介されています。

オートホワイトバランス

20121027_215721



HDR機能

20121027_215652

デジタル一眼に目覚めた方、

SILKYPIX Developer Studio

ぜひ、一度、使ってみてください。

試用版はこちらから

他にも小中学生向けのソフトもありますので

おいおい紹介します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/30142887

SILKYPIX 市川ソフトラボラトリー デジタル写真を現像する楽しみ その2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索