« 舘内ブログに学ぶ そして、感謝 | メイン | 10月27日(土)28日(日) 全日本富士EV50kmレース »

2012年10月22日 (月)

日産リーフのドライバビリティ考 運転を楽しんで!

リーフにお乗りになった皆さん

あるいはリーフのオーナーの皆さんは

リーフにお乗りの時に

シフトはDモードですか?

それともECOモードですか?

案外ECOモードばかりという方も

多いのではないでしょうか?

Dモードはトルクフルすぎて・・・って

思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

自分も普段はほとんどECOモードです。

朝の通勤時は登校時間でもあり

小学生はもちろん、自転車の中学生や高校生も

存在する道路を走りますので

ゆっくり運転が基本。

でも、すっきりとメリハリをつけた走りを

したいときはDモードにしています。

安全運転をしていても

もちろん交通の流れを遅くすることは

ありませんし、

先を急いでいる方が後ろについたときは

さっと譲るようにしています。

ブログ仲間でGT-R乗りのぱぴたんさんなんかは

きっとほとんどをDモードにされていることでしょう。

制御技術に関心のある自分は

パワーの制御をどのようにしているか

走りながら感じ取るようにしています。

わかりやすいのはコーナリング時です。

リーフの場合、コーナリング時、

ステアリングの切り始めにトルクが増えています。

切り始めをちょっと早めに行うと

スッとクルマがコーナーに向きを変えるのがわかります。

そして、ステアリングを戻す時に

ほんのすこーし、トルクを抑えています。

このような緻密なトルクが行われることで

あの滑らかなハンドリングが可能になっています。

もしリーフの運転中に

この「制御」について思い起こされたら、

ECOモードとDモードで

クルマの挙動を確かめながら

コーナーの走りを比べてみてください。

きっとその緻密な制御の様子を

感じとることができるはずです。

もっとリーフの運転が楽しくなりますよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/30093933

日産リーフのドライバビリティ考 運転を楽しんで!を参照しているブログ:

コメント

ど~もです。もうステアリングヒーター付け出しました^^すっかり寒くなりましたね。
最近はDモードとエコモード半々位ですかね。
コーナーリングは仰せの通りスッと入っていくんですが、トラクションコントロールがすぐに効いてしまってます。安全優先なのでしょうがもう少し甘めにしてくれるともっと楽しめるのにと思ったり。オンオフ出来ないよね?多分
SWが有ると良いな~なんてね

ぱぴたんさん、連投、ありがとうございます!

もうステアリングヒーターっすか?
そちらは寒くなっているのですね。

トラクションコントロールは
VDCスイッチが右下にあるので
オフにできますけど、まだ、切ったことないっす!
切るときゃ、お気をつけください!笑

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索