« ちょっと冷えてきた シートヒーター | メイン | 大盛況! 日本EVフェスティバル »

2012年10月25日 (木)

少しずつ明らかになるリーフのマイチェン・・・

10月24日(水)のレスポンスに

日産リーフ、廉価モデル投入を計画か

という記事が掲載されましたね。

これまでもいろいろと噂になっています。

・廉価版の投入

・走行距離の改善

・装備の改善

などなど

国沢師匠もエコカーアジアなどに

タイヤによる電費の向上などの

記事を掲載され始めたので

「いよいよ」かなって思います。

国沢師匠のリーフに関する記事


リーフ電費改善計画はこちら

もしかしたら、

先行ユーザーもびっくりの価格改定(値下げ)や

装備の改善があるのかもしれませんね。

たのしみになってきました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/30110019

少しずつ明らかになるリーフのマイチェン・・・を参照しているブログ:

コメント

お久しぶりです。
国沢さんの記事を読んだ翌日、
ブリヂストンが、
ECOPIAのEV専用タイヤ(リーフのサイズ)を発表しましたね。
ぴったしのタイミングだったので、驚きました。
どうなるのか、
バージョンアップはあるのか、
興味津々です!

くま2315さん、お久しぶりです!

そちらの紅葉はいかがですか?
そちらは自然林が多いと思いますので、
豊かな表情の山々でしょう。
うらやましいです。

さて、ブリヂストンの新製品
自分もチェックしてました。

国沢師匠、テストしてくださるでしょうか?
それとも横浜のブルーアースかな?

自分のリーフは、まだ、27000㎞程度なので
まだまだタイヤは溝は残っています。
重量バランスが良いのか、減り方は前後ともに
大きな差はありませんが、
そちらはいかがですか?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索