« 大盛況! 日本EVフェスティバル | メイン | デジタル写真を現像する楽しみ その1 »

2012年10月27日 (土)

曇り止め 外気導入を忘れずに

だんだんと秋が深まってきました。

可憐な花をつけていた蕎麦も

実をつけ始めています。


写真は今年の蕎麦の花 シグマのDP2x

Soba2012

朝夕の冷え込みにより

リーフの窓ガラスが曇るようになってきました。

エアコンを入れると

除湿はしてくれるけど、暖房も入って

電費が悪化。

走行可能距離が一気にダウンする・・・

気になるときは、外気導入になっているか

チェックしてみましょう。

写真

Gaiki

エアコンは作動させずとも

外気導入になっているだけで

窓の曇りは抑えられます。

多人数の場合は、外気導入だけでは厳しいですけどね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/30119601

曇り止め 外気導入を忘れずにを参照しているブログ:

コメント

私のi-MiEVでも送風のまま外気を入れると曇り止めになっています(^O^)これからは寒いですが,わりと気になりません。

今度のマイチェンで「エアコン除湿モード」が追加されるようですよ。

Eddyさん、どうもです!

外気導入は電気自動車乗りの走行距離維持テクの
一つですよね。
ちょっと冷えてきました。
でも、一枚多めに羽織ってシートに座ることが
当たり前になってます。
でも、これってプリウス乗りの方でも
省エネ運転の方だったら同じですよね。

いろんなマイチェンの話があります。
楽しみです!

こんにちは。寒さ対策で何かないかな?とネットのAmazonを見ていたら、12Vのセラミックヒーターを発見しましたが、あれは使い物になるんでしょうか?7千円弱位でした。あと40センチ位の小型電気カーペットがありました。これいがいといいかもです。30W弱です。コンバーターで100Vにすればつかえそう。去年の経験からしてシートヒーターとハンドルヒーターがあっても足先と顔が寒いんですよね。純正でマットヒーターを設定してほしい。世界初位の発明だと思うんですけど?

リーフ乗りさん、どうもです!

自分もずいぶん前に買っていた
DCACコンバーターがあって
130Wまで対応なんですよね。

昨年、助手席のカミさん用に
USB電源の膝掛けを買ったのですが
ワンシーズンで壊れました。ナミダ。

で、今年はどうしようかなあって考えて
ブログに記事にしようと思っていたところです。
自分は顔は大丈夫なんですが、
足先が気になってしまいます。

ま、それより同乗者(お客さん)がいるときは
あきらめて、エアコンをオンにしています。

セラミックヒーターも面白そうですね。
足先だけでいいんですけどね。
みんなどうするのかな?
ブログで聞いてみます!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索