« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

苦労して 苦労して 見つける喜びと「ものづくり」

工業系の方と話をする機会がよくあります。

そのときに話題となるのが

「見えない化」、「ブラックボックス化」のことです。

制御の話をしているときに

制御工学の難しさとその重要性に話が及びました。

基礎的な技術や基礎的な成り立ちは

コンピュータを使うのではなく

実際に手にとって考えること

自分の頭の中で自分と対話しながら

文献を読み、

人と話し、

過去の様々な叡知に学びながら

苦労して、苦労して原理を理解していく・・・。

そういったことがとても大事だと思います。

今はほとんどのシミュレーションが

コンピュータ上で出来てしまいます。

果たして、それでよいのでしょうか?

例えば、家を設計した場合

その強度等を計るためにどうするか・・・。

ソフトウェアが解析します。

「これまでの枠」の中での世界。

3次元プリンタというマシンがあります。

コンピュータを使って描いた設計図通りに

立体物を作ります。

それは見事です。

自分も一つ作ってもらった物を持っています。

しかし、こんなこともあるといいます。

金型を設計したが、製造の現場に持って行ったところ

「できないよ」

そう、物質そのものの様々な条件があると思います。

それに、現場の苦労や知恵を条件として入れていない。

今、クルマの世界でも同様です。

VWの素晴らしい技術を見るにつけ、

彼らはきっと基礎技術をしっかりと学び、

身につけ、コンピュータだけにとらわれない

「ものづくり」をしているはずです。

今、日本はその点については

地に足が付いていないのかもしれません。

2012年9月29日 (土)

「クルマ好き」のECO&POWER 師匠の次の買い換え候補は?

パリモーターショーのレポート。

ここに、これからのクルマの姿が

見えてくるように思います。

今、市販車は2つが条件になりつつあります。

エンジンのダウンサイジングと加給。

VWはかなり前から取り組んできてましたけどね。

でも!

やっぱり、それだけじゃ、面白くない!って

「クルマ好き」の自動車メーカーは考えてます。

それが、上記の2つにモーターを加えたハイブリッドや

本格的なパワーを追求したEV、そして、ディーゼル!

ハイブリッドはレクサス。

レスポンスさんの記事

【パリモーターショー12】

ハイブリッドスポーツコンセプト…レクサス LF-CC

そして、さらに

モーターのパワーを楽しい走りに生かすという方向。

ならば、EV!

それもちょちょいとお茶を濁すような物ではなく

やるならやる!という強い意志が感じられます。

メルセデスなんか凄いなって思わせるところが

らしいですよね。

レスポンスさんのこちらの記事

【パリモーターショー12】

メルセデスベンツ SLS AMG の市販EV…4モーターで最大出力750ps

写真はレスポンスより

20120928_91502

最後にディーゼル。

日本は悪者扱いされてイメージが悪かった。

メーカーも開発に積極的でなかった?

このあたり、国沢師匠に改めて尋ねてみたいです。

それは、今、大きな痛手となっています。

欧州車のディーゼル技術はハイブリッドをしのいでいます。

BMWもそう。

そうしたら、

エコカーアジアで師匠の記事 ゴルフ7

UPでこんなディーゼルが出てきて

低価格なら、日本の軽自動車さえ危ないですよ。

ホント。

また、先超されちゃったよ・・・。

自分は予感がするんですよねぇ。

国沢師匠は、今所有のハイブリッドを整理して

欧州車のディーゼル車の購入を検討中じゃないでしょうか?

国沢師匠、勝手に書いてすみません。

2012年9月28日 (金)

ショッピングセンターの充電スタンド


昨日の国沢師匠のエコカーアジアで

埼玉県の『イオンレイクタウン』の充電サービスの

記事がアップされました。

記事はこちらです。

自分も時々利用するイオン大牟田店には

200vのトヨタのロゴの入った充電器があります。

過去記事はこちら

写真

20120927_110151

ここは

○事前登録制

(住所、ナンバープレート番号、携帯電話の番号等も)

○利用する際に守衛室へインターホンで利用申請

○守衛さんより暗証番号のインターホンによる伝達

(数日で変化します)

○利用時間 1時間

○ケーブル等はセルフサービス

○駐車場の前に三角コーン

経験談

その1 追加充電

利用時間が1時間となっていますので、

1時間後に自動的に充電は止まります。

そこで、クルマを移動させねばなりません。

当然、それ以上になると様子を見て

守衛さんから携帯電話に充電が終わった旨の

電話がかかってくることになっています。

自分はまだかかってきたことはありません。

逆に、もう少し買い物を続けたい場合、

クルマに戻って、再度、守衛室にインターホンをかけ

再利用をお願いします。

快く許可してくださいますが、

他のお客さんが利用したいと申告があった場合、

すぐに移動するように念を押されます。

その2 充電終了後の放置車両

バッテリーの余裕がないときに

充電したいと思い、ここに立ち寄った際に

先客(プリウスPHV)がいらっしゃいました。

充電器を見ると、もう充電器は止まっており

充電が終わっていることがわかりました。

そこで、守衛室へインターホン。

守衛さんがプリウスPHVのドライバーに電話。

しばらくすると移動してもらえました。

無事に充電ができ、一安心。

きちんと買い物をして、守衛室にお礼を伝えました。

ポイントは

○事前登録

○守衛室の管理(利用申請、暗証番号)

でしょう。

イオン大牟田店では守衛室の管理のため

監視カメラも付いています。

いつものことながら、

利用前と利用後にはインターホン越しですが

きちんとお礼等を伝え、三角コーンも戻します。

守衛室の皆さんとコミュニケーション。

もうすっかり、

ほとんどの方に覚えていただいています。

ある程度の制限や規制、見られているという意識によって

ルールやマナーを守った利用が進みます。

特にショッピングセンター等での設置の場合

利用者はクルマが見えない場所へ移動しますので

(逆に、利用者がクルマの側にいない)

管理には配慮が必要でしょう。

2012年9月27日 (木)

電気自動車用の屋外コンセントに新風

自分は某P社の200Vコンセントを工事で設置しました。

自分のハウスメーカーなので仕方がないんですが

今まで屋外コンセントってこの会社ぐらいしか

なかったんですよね。

ところが、電気自動車の本格普及を前に

国内メーカーも動き出しましたね。

いつものレスポンスさんの記事

こちら


充電ケーブルやコントローラーの置き場所にお困りの方へ

写真はレスポンスの記事から

476397

これこれ!

後発らしく

ケーブルの巻き取り

そして、値段と

勉強してます!

いいなこれ!

これから工事する人はこれですよね。

競争相手が出来たので

ちょっと高級志向の某P社のシリーズも

価格を下げてくるでしょう。

今から買っていく人にとって

あるいは、屋外コンセントをなんとかしたい人にとって

これは朗報です!

2012年9月26日 (水)

トヨタのeQ

トヨタからのHV等の技術や展望について

発表がありましたね。

こちら

写真はその資料から

20120925_102724

プレス向けの発表会もあったようです。

エコカーアジアはこちら

早速、国沢師匠が試乗をビデオレポートされています。

国沢師匠のeQレポートはこちら

師匠のビデオレポートはいつもながら

要点ズバッ!

シティコミューターとしての位置付けを

明確にしたいのでしょう。

自分は、iQってクルマに対しては?なので

かえって、このeQの方が良いと思います。

少なくともコムスよりも良いのでは?

ただ、お値段が高い!

ここはがんばってよ!って思います。

やっぱり、円高で余裕がないんでしょう。

そうそう、充電ポートは!?

写真は毎日jpより

20120925_103138

ねっ、Chademoです。前につけてますね。

国沢師匠もお書きになっていますが、

自分も初代のプリウス、そしてリーフに

乗ることが出来たことって、クルマ好きとして

幸せですねぇ。

メーカー発の既存の自動車を生かしたEVと比べて

リーフって凄いなって思います。

このトヨタのeQも電気自動車の広がりに

つながること期待しています。

2012年9月25日 (火)

iPhone5 イヤホンの音質「合格」!

iPhone5については

いろいろなレポートが報告されています。

自分からは新設計で登場した

「イヤホン」

についてレポートしたいと思います。

写真1 今回のiPhone5のイヤホン

Sdim02852_2

写真2 従来型のイヤホン

Sdim0285_2

写真3 リファレンスとして愛用している

    BOSEのクワイエットコンフォート15

Sdim0291_7

新型は従来型と比較して

その形状からして全然違いますよね。

何となく出てくる音が予想できます。


クワイエットコンフォート15は

そのノイズキャンセリングの機能はもちろんのこと

音の分解の良さ、定位、そして、泡立ちの良さが好きですね。

それを基準として比較してみました。


曲は若い頃からお気に入りの


Joe Jackson の Body & Soul にしました。

結果・・・

新型のイヤホンの実力は相当高いです。

音質はクリアかつパンチがあります。

従来型とはその点が全然違いますね。

ヴォーカルは前に出てきますし、

低音のパンチがありますので、

イコライザーは「なし」でも

十分な低音が出てビートを刻みます。

誰が聞いてもびっくりするぐらいの進化!

従来型のイヤホンは

その形状から予想できるように

音は平板でレンジが狭い・・・。

では、クワイエットコンフォート15と比較したら・・・

やはりこれはBOSEがまだまだ上ですね。

比べたら叱られちゃうかな。

・楽器それぞれの音の分離

・音の泡立ち

・ハイハットなどの刻む音の確かさ

・イコライザーは「なし」でそれぞれの音源に近い音

・広いダイナミックレンジ

などなど

新型のイヤホンでも及びませんでした。

しかし、このイヤホンが標準とは!

きちんとケースも付いていて、

このイヤホンをお供にしてね!ってメッセージ。

なかなかやりますよ!

iPhone5!!

2012年9月24日 (月)

電気自動車乗りにとって うれしい季節到来

秋晴れの日。

こちら九州は朝夕も涼しくなり

気持ちよい日が増えてきました。

エアコンいらずの電気自動車は

電費も良くてうれしいですよね。

自分のリーフも

先週は土曜日の雨の日以外の

火/水/木/金は

平均電費計も10.0km/kWhを指しっぱなし!

N-Linkで確認しても、いやあ、

これだけ10を超えている日々が続くと

うれしい限りでございます!

写真

20120923_181732

土曜日は雨模様の中で近所を家族で乗ったら、

すぐに窓ガラスの曇りが出てきましたので

エアコンON!

外気温は低くて肌寒いくらいなので

24℃設定でエアコンを入れるということは

暖房状態になるわけでして・・・。

電費は 7km/kWh程度に 大きく悪化しました・・・。

徐々に秋が深まっていきます。

美しい景色とともに

電気自動車の運転を楽しみたいと思います!

興味をお持ちのあなた!

電気自動車っていいですよ!

2012年9月23日 (日)

シグマ DP2x に 「ドンはまり!」

知人から1枚の写真を紹介されました。

どうですか?東京タワー。

写真

Sdim0198

驚きました。

サイズは掲載上、小さくなっていますが

高精細ですよね。よく写っています。

画素数は1400万。

一瞬、写真雑誌からかと思ったぐらいです。

カメラはシグマのDP2xといいます。

シグマDP2xのページはこちら

センサーを新しくしたMerrillというモデルが

登場していますが、

DP2xはカメラ店の在庫処分になっていて

かなり値段は下がっていますし、中古も出てきています。

これは、知る人ぞ知るカメラと言いますか、

クセはありますし、そこそこjpegでも撮れます。

しかし、ものすごくヒットする画が撮れるんです。

それは、RAW現像するまでわかりません。

自分はRAW現像に

市川ソフトラボラトリーのSilkyPixを使っています。

今まで自分が普段使ってきた「カメラ」は

○CANON 5D mk2

○iPhone4S

でした。

それに、新しく

シグマ DP2x

iPhone5(iPhone4Sと入れ替え)が加わりました。

このカメラは、

CANONの5Dmk2も真っ青な画が撮影できます。

また、撮影の楽しみが増えました。

2012年9月22日 (土)

iPhone5 薄い 軽い 美しい

iPhone5を買いました。

白の64GB。

Sdim0282

9月14日(金)の夕方、予約した時、

iPhone4Sより高い人気だと

ソフトバンクのショップのお姉さん。

こりゃ、発売日は手に入らないな・・・って思ったら

9月20日(木)の夜に入荷したとお姉さん。

無事に9月21日(金)の夕方、

仕事帰りに手続きを終えました。

・テザリング・・・契約しました。

・買い換え割り引き

・カミさんのiPhone4を下取り

・BBIQのスマホ割引などなど

少しでも安く買えるように契約しました。

手にとって、第一印象は!

「薄い!」

「軽い!」

「美しい!」

でした。

帰宅して、早速、

eggshellのケースに入れ、

保護フィルムを貼って、

母艦のMacBookPro15 Retinaに接続。

以前の環境に戻すには、かなりの時間がかかりました。

マップがどうのうと言われてますが

マップファン等の地図ソフトはありますので

大丈夫。

それにナビゲーションの緑の表示は秀逸。

今後のバージョンアップを期待。

テザリングについては、

auのユーザーの皆さんの声を確かめながら

じっくり来年1月を迎えたいと思っています。

いろいろと触ってみてレポートします。


2012年9月21日 (金)

いろいろ出てきた!住宅用の蓄電設備の多様化

ひでちゃんさんからの情報です。


ひでちゃんさんのコメントはこちらの記事に

この太陽光発電と家庭用蓄電池。

関心は高くなっているように思います。

LEAF to Homeもそうですよね。

先日のディーラー訪問でも

リーフとLEAF to Homeをセットで販売したことについて話がありました。

ひでちゃんさんの情報は


住宅用 創蓄連携システムURL

岡本住建岐阜支店モデルハウスURL

なのですが、気になるのは

「ダブル発電扱いにならない」との情報を得たと言うことでした。

うーん。

蓄電池から売電はしなくても

太陽光発電の電力を売電するなら

蓄電池の電気を利用することで売電量が増えます。

いわゆる「押し上げ効果」ですね。

だから、LEAF to Homeはダブル発電になるというのが

資源エネルギー庁及び九州電力の見解でした。

ですから、この場合もダブル発電だと思います。

ややこしい話ですが

結局、いつものように九州電力の担当の方に

直接取材してみました!

で、その結果・・・

やはり、「押し上げ効果」があるので

ダブル発電扱いとなるでしょうとのことです。

ご面倒ですが、やはり、施設を販売する方々の見解より

買い取る側の見解、

つまり、地元の電力会社の回答を確認されることが

一番だと思われます。

みなさん、よろしくお願いします。

できれば、情報を共有できたらと思います。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索