« 自分のリーフのバッテリー状態 | メイン | 日産リーフの本家ブログ 肥後モッコスの旅 その1 »

2012年8月31日 (金)

誤報とはヒドイぞ! SankeiBIZ !

先日のリーフの大幅なマイチェンの話。

国沢師匠が調べてくださいました。

すると!どうよ!

記事を書いた記者は、ウラもとらずに

根拠のない記事を書き、

社はそれをアップしたとのこと。

国沢師匠の記事はこちら!

リーフの注文をキャンセルした方がいらっしゃったら

是非、再検討してください。

また、販売の皆さん、がんばって売ってください!

このサンケイビズのニュースを載せた私も反省してます。

でも、日産の関係者(というのが、ホントなら)は

自社のクルマなのに

雑談としてもそういった発言謹んでほしいです。

自分だったら、絶対にしない。身内に敵がいるなんて!

先日も書きましたが、どうも記者の質が低いですね。

特に、Webに無料で載っている記事。

これは申し訳ないですが、

自動車ジャーナリストの「とある方々」にも言えます。

書く方も、載せる方もしっかりしてよ!って。

情報を発信するという責任はどこに行った?

正確でないなら、

適当に書いて、お金もらっているなら、

アクセス数が減り、読者も減り、

スポンサーも減ってしまいますよ。

おまんま食べられなくなっちゃいますよ。

こうして、

私たちユーザーに対して

いつもビシッとした記事や

幅広い視点から記事を書いてくださる国沢光宏さん。

ありがとうございます。

だから、自分は勝手ながら

「師匠」と呼ばせてもらっています。


それにしてもサンケイBIZ。

お詫びして訂正しますって記事。

いつになることやら・・・。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/29675861

誤報とはヒドイぞ! SankeiBIZ !を参照しているブログ:

コメント

ラスカル一家の家づくりのブログ(下記URL)に、誤報みたいですよとコメントしましたら、誤報でもないようなコメントがありました。

なにやら完全な誤報でも無いような気もします。
というのもディーラーに尋ねたら何か歯切れが悪いんです。
それにリーフの新規契約は行わないようなことを言っていましたから、何らかの動きがあるのではないでしょうか。
とにかく記事が公になっていますので、日産からの正式コメントが欲しいですよね。

http://blogs.yahoo.co.jp/k_esaki46/30796201.html#30796201

本当に誤報なら良いのですが。

ひでちゃんさん、コメントをくださり、
ありがとうございます。

ラスカルさんブログ、ご紹介いただきまして
重ねて御礼です。

リーフのマイチェンについては
この記事はちょっと逸脱しすぎだと思います。
これではキャンセルする人が出てもおかしくないですし、
販売するセールスも困惑します。
どこの国の記者ですか?って聞きたいくらい。
マイチェンは、
自分もある程度はあると思っています。
ただ、国沢師匠もお書きになっているように
お化粧直しや装備の見直しはあってしかるべきでしょう。

先行ユーザーが楽しみにするぐらいの
変更を待っていますし、
メーカーも考えているはずです。
自分は楽しみなんです。
サンダーランドなどイギリスやアメリカの工場で
生産されるリーフのこと。

以前LEAF to homeのダブル発電時の売電価格について質問させていただいたものです。
2ヶ月ほど悩みに悩んで先週末についにリーフ購入&L2H導入となりました。
当然その間にはLEAF to home発売延期やマイチェンのニュースがあり、迷いましたが
ディーラー担当さんの熱心な情報収集により今買っても後悔しないだろうと判断して
決めました。(オプションや工事費の値引きと担当さんの人柄が最後の決め手でした。)

マイチェンについての情報ですが、間違いなく年末までには変わるそうです。
(現行型は今月早々に生産終了)
ただしその内容はサンケイbiz の記事そのままではありませんでした。
どこまで詳しく書いていいのかわかりませんが、
1.航続距離250km→×(そこまでは延びないが...)
2.外観大幅変更→?(情報なし)
3.廉価版→△(電池容量は減らず、装備簡素化した新グレード設定)
といった感じでした。

以前出ていた北米のマイチェン情報に近いイメージです。
(冬場の航続距離延長や内装色についてでしたよね。)

外観変更と冬場の航続距離については今も気になっていますが、それ以上に
2週間後の納車を楽しみにしています。

今後ともよろしくお願いします。

くろまるさん、おはようございます。
情報、ありがとうございました。
そして
祝!
リーフの購入、合わせてリーフトゥホーム。

販売の方の人柄で・・・というところで
くろまるさんのお人柄が伝わります。
自分も同じようなところがあって
頷いていました。

国沢師匠の指摘のように
出てくる前にマイチェンの箇所や程度を
あーでもない、こーでもないと指摘しあっても
泥試合みたいになるので
日産も黙っているのだと思います。
しかし、具体的にそろそろ動きが出てくるころ、
楽しみに待ってます。

今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索